2011年01月06日

米財務省vs連邦準備制度理事会準備金と資産バブル

破壊:米財務省vs連邦準備制度理事会準備金と資産バブル+大学フットボールスキャンダルがエスカレート

アメリカ人を覚醒させる:すべてのパトリオット・アメリカ人が知っていなければならないインテリジェンス状況説明の舞台裏で...社会をコンロトールした主流メディアがすっかり覆い隠した本当の事実と真実

ホットで爆発的な裏の最新ニュース
U.S. Treasury vs Federal Reserve and the Asset Bubble
米財務省vs連邦準備制度理事会準備金と資産バブル
Plus College Football-Gate Escalates
プラス、大学フットボールスキャンダルがエスカレート

by:インターナショナル・インテリジェンス専門家トム・ヘネガン
2011年1月1日土曜日

general-us-treasury-11.jpgFederalReserve2.JPG20080402_bernanke_redeye_18.jpg
−アメリカ合衆国−
米国財務省のあるグループが、一発逆転帳簿として一般的に有名な年度末会計偽装(ホーカス・ポーカス)に関与したニューヨーク連邦準備銀行だけでなく、連邦準備制度理事会会長バーナード・バーナンキを訴えたと現在報告することができます。

現在米財務省は、連邦準備制度理事会が世界中で物価価格を高騰させて、そして、ダイレクトに米ドルの価値を下げさせた裏付けがないスプレッドを含む違法な取引プログラムをサポートするために、債券購入プログラム(一般的にQE2として有名な)を行使していると考えています。

14_GOLDMAN11.jpgimages-2.jpeg
money-graphics-2007_882712a.jpgalg_citibank.jpg
このポンジースキームは、有名な、危険な証券会社で銀行の『ゴールドマン・サックス(シンガポール支店の取引プラットホームを利用する)』を介してダイレクトに実行する、国境線『金融テロリズム』です。その新たな目的は、カーライル・グループだけでなく、ゴールドマン・サックス、シティバンク、HSBC香港、J.P.モーガン・チェースの年度末決算報告書でデリバティブの価値を増やすことです。

言い換えると皆さん、この金融秘密結社がやろうとしていることは、何かに値するだろう、何の価値もない何かを無理矢理作ることです。これは、一発逆転帳簿として一般的に知られています。

small_logo_sabic.gif.jpegこの連邦準備制度理事会事業の主な受益者は、サウジアラビア・ベーシック・インダストリー社(SABIC)として知られカタールに本社がある、サウジアラビアの金融の全実体を握っている、サウジアラビア王室(その者はシティバンク株の80%を保有)以外の何者でもありません。

サウジアラビア人が原油価格1バレルにつき93ドルの主な受取人だとは、想像がつかないことではありません。

P.S.日本円を夜通し通貨スワップして米ドルの価値を下げさせ続けている、その日本中央銀行は連邦準備制度理事会の主なイネーブラとして機能し続けています。

注:日本中央銀行が日本経済と日本人の労働の代価により、ゴールドマン・サックスだけでなく連邦準備制度理事会のためのATMカードとして働いていることが現在明白です。

barney-frank.jpg
P.P.S.我々はゴールドマン・サックスなど、その他のメジャーな証券会社が金融不正行為で処罰されないことを明らかにすることができます。これらのメジャーな証券会社と、公的なコンプライアンス・オフィサーが実際に疑わしい金融規制執行機関の組織と共謀して、メジャーな証券会社の為に小規模な証券会社との競合をなくすよう、その不正な規制機関を利用して違法で憲法に反する盗聴と罠を駆使して、同業の競合他社を破壊するため訪問していることです。この違法で憲法に反する共謀の証拠は、現在、マサチューセッツ州の民主党員バーニー・フランクが議長を勤める議会の委員会の前にあります。

参照:完全にCFTC(米商品先物取引委員会)上層部とSEC(証券取引委員会)はゴールドマン・サックスの手先です。

問題は以下の通りです:バーニー・フランクは、ゴールドマン・サックスからこのキャンペーンに対する貢献で幾ら受け取ったのか?

Wishing you a Happy
and Prosperous New Year!
New_Year_fireworks_05.jpg
トム・ヘネガンの爆発的インテリジェンス状況説明
国際的なインテリジェンス専門家トム・ヘネガンは欧米の情報部とインターポール内に何百人もの非常に信用できる関係者を持ちます。−主流メディアが舞台裏で本当に起こっていることを大規模な偽装と幻想のプロパガンダですっかり覆い隠していると報告します。
元:http://www.myspace.com/tom_heneghan_intel/blog/541492512

一部転載。
ランキングに参加しました。
応援ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 18:02| Comment(0) | 米国トム・ヘネガン氏情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

ワンタ-レーガン-ミッテラン協定最新版 プラス、インチキな失業率報告

破壊:ワンタ-レーガン-ミッテラン・プロトコル最新版プラス・インチキな失業率報告

アメリカ人を覚醒させる:すべてのパトリオット・アメリカ人が知っていなければならないインテリジェンス状況説明の舞台裏で...社会をコンロトールした主流メディアがすっかり覆い隠した本当の事実と真実

ホットで爆発的な裏の最新ニュース
Wanta-Reagan-Mitterrand Protocols Update
ワンタ-レーガン-ミッテラン協定最新版
Plus the Bogus Unemployment Report
プラス、インチキな失業率報告

by:インターナショナル・インテリジェンス専門家トム・ヘネガン
2010年12月4日土曜日

images-1.jpegimage002.gifUnited-States-Treasury-Check-770011.JPG
−アメリカ合衆国−
ジャン・クロード・トリシェ(欧州中央銀行総裁)と8ヵ国の主要な欧州財務省のうちの7ヵ国が、中華人民共和国財政部代表とともに、ワンタ-レーガン-ミッテラン協定の最終的な実現を要求していると現在報告することができます。

この要求は、バラク・オバマ米大統領に直接通知されました。

この協定は米国財務省に27兆5000億ドルを返還して、米財政赤字のバランスを回復し、ユーロ諸国の銀行危機を解消して、アンバランスな通貨を安定させて、高速AmeriRailプロジェクト(高速鉄道プロジェクト)でアメリカに仕事に戻します。

事実:米ドルを返還するプロジェクト(ワンタ-レーガン-ミッテラン協定)が妨害される http://www.stewwebb.com/George_Osborne_MP_07082010.pdf

ワンタ-レーガン-ミッテラン協定の資金を私物化した実現例で、『制御不能の米連邦準備制度理事会』と『全世界規模の銀行コンソーシアム(国際資本連合)別名:金融テロリスト』が機能不全の世界的な銀行システムを修正する為に、債券[価値がない有毒資産]を購入して、もう一度それをマーケットで転がす、財政的な自殺行為プログラムを推進し続けています。

注:今回も皆さん、この有毒資産(別名:デリバティブ)は価値などなく、無価値で、いつまでも無価値なままであり続けるでしょう。

参照:実は、その資産価値が50%もないとき、米銀行の不動産鑑定人は価値が70%〜100%あるとして値上げして、土地と不動産の査定でうその資産鑑定書を発行しています。

このインチキな簿記業務は、米国連邦準備制度理事会とそのイネーブラによって実行されているデリバティブ・ホーカス ポーカスに対応するため行われています。

現在、我々はドイツのアンゲラ・メルケル首相が、フランスのニコラ・サルコジ大統領とフランスのクリスティーヌ・ラガルド経済・産業・雇用大臣とともに、欧州中央銀行があらゆる/どんな新たな債券でも購入するのを止めるよう命じたと報告することができます。

メルケルは、ティモシー・ガイトナー米財務長官が『ゴールドマン・サックス』、『J.P.モーガン・チェース』、『サウジアラビアが所有するシティバンク』の為替取引とデリバティブ商品を使って実際にマーケットで転がす為、この疑わしい債券購入を利用しポンジースキームを操作したと非難しました。

注:最近原油価格が、自国の銀行により預金準備率を上げている中国とともに、米国が大不況の最中で1バレルにつき90ドルに達しました。

何一つ対策をとらないガイトナーをメルケルはインフレを起こそうとしていると直接非難しました!

我々(人々)が必要とするものは、しっかりとした通貨政策です。

国民が1ガロンにつき2.80ドルでガソリンを買う余裕もないときに、どうすれば、国民が1ガロンにつき4ドルでガソリンを買うことができるのか?

多分、米国民は連邦準備制度理事会に『救済』を求めなければならないでしょうね(冷笑)

フランスのサルコジ大統領も、ガイトナーと彼のデリバティブまみれの米銀連合がさらに、『J.P.モーガン・チェース(別名:バーナード・マドフ社)』のクロス担保デリバティブ(別の担保と別の担保を入れ替え充てた担保により保証されたデリバティブ)以外の何者でもない保有証券と結びつきがある、ドバイ王室とクェート首長が保有する金に利益を与えるよう全ての貴金属の価格を上昇するよう操作したことで非難しました。

5d9ce09e20.jpgU.S._Nonfarm_Payrolls_Adds_39K_in_November_body_nfp2.jpg
P.S.我々は現在、米国の失業率が9.8%まで上昇したのを示している先週金曜日の失業率報告で、米国財務長官ティモシー・ガイトナーが不正に操作したと明かすことができます。

オバマ行政当局に身近な関係者は、アクチュアリー・テーブル(保険統計数理士による統計表)がガイトナーによって全て操作されたと我々に話します。

インチキな9.8%の失業率報告は、連邦準備制度理事会の『QE2プログラム(別名:デリバティブ・ポンジースキーム)』に対して信頼感を与える為、合わせるようにして公表されました。

注:連邦準備制度理事会はお金を印刷することで仕事をアメリカに戻す助けになると主張しました。もちろん、これはでたらめです。

このようなQE2がポジースキームを行い、物価でインフレ資産バブルをつくって、不正な外国為替取引において、嘘のスプレッド(情報)を利用する有利な権限(委員会に委任)を与えて、犯罪の米銀行家の活動を可能にし続けています。

我々は現在、ブルームバーグ・ニュースとそのリポーター:サラ・アイゼンが実際に木曜日の朝に本当の失業率レポートを公表したと明かすこともできて、そして、一転して今後は彼女が、疑わしいポジティブな失業率をプロモーションする48時間の電撃戦に従事したと明かす事もできます。

皆さん、我々が過去に報告したように、ブルームバーグ・ニュースは金融テロリストのその銀行コンソーシアムと連邦準備制度理事会の命令を実行をしています。

israel fraud.jpgmossad_logo.jpg
Federal-Reserve-us-dollar-bank-note-detail_id170881_size377.jpgClinton_320x240.jpg
P.P.S.最後に我々は、『ウィキリークス(WikiLeaks)』が『イスラエル・モサド』、『米国連邦準備制度理事会』、『機能不全の米国国務長官(敗者でレスビアン・イン・クローゼットのヒラリー・ロデンハースト・クリントン)』のフロント組織(見せかけ)以外の何物でもないことを明らかにしたいと思います。

andrea-mitchell.jpg
chart_api.asp.png101130BoA_stock.png
『GE株の急な上げとバンカメ株の急な下げ』
我々は、WikiLeaksにリークされたBank of Americaの機密文書が実は、ジェネラル・エレクトリック社自身での自社株購入と同時に、バンカメ株の空売りが目的で連邦準備制度理事会自身とNBCリポーター・アンドレア・ミッチェルによって情報をリークさせたと報告することもできます。

不正な外国為替取引の他に我々の次回のインテリジェンス状況説明(それはこれらの問題全てに関して最新版を含んでいます)に引き続き注目していて下さい。

トム・ヘネガンの爆発的インテリジェンス状況説明
国際的なインテリジェンス専門家トム・ヘネガンは欧米の情報部とインターポール内に何百人もの非常に信用できる関係者を持ちます。−主流メディアが舞台裏で本当に起こっていることを大規模な偽装と幻想のプロパガンダですっかり覆い隠していると報告します。

元:http://www.myspace.com/tom_heneghan_intel/blog/541071240

アサンジ氏がモサド工作員だという話が出回ってますがどうなんでしょうかね?

個人的には本物だと思ってます。

イラクの虐殺映像をリークしてからずっと命を狙われている背景があり、国家と個人が露骨に戦っているように僕には見えます・・・

情報を小出しにして身を守っているというか......『これ以上やるのならこちらもやるぞ!』という、脅迫的な戦いになってどちらも引くに引けなくなっているように見えます。(インターポールが国際指名手配状を出したようですし)

今はまさに殴り合いの戦いですね。

黙っていてもストーリー氏のように殺されますし....。

僕は応援してますが一点困るのは、外交機密でも外交官の私的な感情の文章(悪口)公開ではなく、イラクの虐殺映像のように決定的な犯罪の証拠情報が欲しいですね。(混乱しかまねかないので...)
まぁ、小出しに本当の情報を出して脅してるのですから仕方が無いのかもしれませんが....。

『決定打』は奥の手で外人が好き好むポーカーゲームのように『切り札』なんでしょうかね。

この戦いの結末が世界情勢にどのように左右するのか要注意なのは確かですね。
同じキチガイの悪事を明るみにするアサンジ氏にはどんどん攻めてほしいものです。
これがキッカケで夢から覚める人がおおくなれば良いと思っています。

地球外生命体情報は見たいですね(期待)あとアデン湾についても是非!!

同感なのでご参考に。
参照:http://blog.goo.ne.jp/shiome/e/b2ae590db9172861a841e0b386bdaa26(転載すいません)
株で儲けたのも巧みな波乗り便乗でしょうか?

ランキングに参加しました。
応援ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 08:20| Comment(2) | 米国トム・ヘネガン氏情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

はじけようとしている連邦準備制度理事会資産バブル&9.11再来か?

ホットで爆発的な裏のブレイキング・ニュース
Federal Reserve Asset Bubble About to Burst
はじけようとしている連邦準備制度理事会資産バブル


by Tom Heneghan(トム・ヘネガン・インターナショナ諜報活動専門家)
2010年11月7日日曜日

Federal-Reserve-us-dollar-bank-note-detail_id170881_size377.jpg
『制しきれないはぐれ象(連邦準備制度理事会(FRB))』による『QE2(それは米国経済を再生するよう考案されていません)』として一般的に知られた、お金を印刷する『別名:手の込んだポンジー・スキーム(ねずみ講)』に携わることでの、まさに、『別名:救済します』で、『J.P.モーガン・チェイス』、『ニューヨーク:シティバンク』、『ドバイ・イスラム銀行』とほかならぬウォーレン・バフェットの『バークシア・ハサウェイ』が保有するデリバティブ証券に対して助成金を支給することをブラジルの国だけでなく、欧州連合、中華人民共和国のリーダーシップによって直接その問題が触れられたと現在報告できます。
money-graphics-2007_882712a.jpgalg_citibank.jpgfe43caba-469a-4f69-aa64-7a8e741007f5.jpgbuffett_Slide11.jpg

注:現在バフェットは、『別名:脆弱な米ドルとストロングな米国株式市場の賭け』によるデリバティブ証券を豊富に持つ所有者です。

warren_buffett.gif
参照:バフェットは、『別名:ポンジースキーム(ネズミ講)をこの量的緩和(QE)でゆるめる』ために、連邦準備制度理事会とオバマ大統領に個人的に働きかけました。

6a00d8341c4df253ef00e54f3bad408834-800wi.jpgDollarDownArrow.png14_GOLDMAN11.jpg
P.S.アメリカ合衆国を占領する犯罪銀行エリートの為に米ドルを弱め、価値を下げさえする方針は、原則的に夜通しユーロ通貨先物で金、銀、原油、ガソリンを購入して、次に、ゴールドマンサックスによってコントロールされる秘密のヘッジファンドが『別名:電子振込(台湾ドルに転換することによって)』で米財務省ファンドに利益を直接挿入することによって、米国連邦準備制度理事会によつて直接許可されています。

皆さん、これらの購入品は米国経済を助けないで、さらにゴールドマン・サックス&J.P.モーガンとウォーレン・バフェットの持つデリバティブ証券を強化するように設計されています。

参照:インフレなどありません。不動産で全く少しのローンも用意する事ができない銀行と、本来なら財産管理のみの米国銀行システムと、米国の不景気によって少しもインフレが起こる要因などないのです。

彼らがタンク満タンに高価なガソリンを持っていることは言うまでもなく、平均的なアメリカの市民が十分な食糧を買うお金がほとんど無いときに、又は、家族を十分に養うことができないときに、83ドルの原油価格を本当に正当化する理由が何なのか私には理解出来ません。

高エネルギー価格から利益を得ている唯一の人々は、ドバイとクウェートにある不正なデリバティブ(油井)の保有者達です。

P.P.P.S.今日のレポートを終らせる前に皆さん、これを忘れないでください。

[私有の]連邦準備制度理事会はベンダー(普通の民間会社のようにただの販売会社)以外の何物でもなく、憲法上、全く彼らに権限などありません。

次の2年かそれ以下で米国民が直面する重要問題で、すぐさまこの犯罪の中央銀行(別名:連邦準備制度理事会)を解体する必要があるという、この共和党の民主的な主張がたわごとなどでは決してありません!

そこで、税金を不要として助成金を支給して、AmeriRailプロジェクトで仕事をアメリカにすぐに戻して、米国の財政赤字を消す事が出来る、非・電子通貨の米国通貨で実在する27兆5000億ドルを米国財務省に返すワンタ・レーガン・ミッテラン協定をバラク・オバマ大統領が最終的に実行するならば、このでたらめな連邦準備制度理事会の他に、このでたらめな量的緩和(QE2)の何もかもが必要でなくなるのです!

[参考]
量的緩和が米国経済にとって良くない9つの理由
http://theeconomiccollapseblog.com/archives/9-reasons-why-quantitative-easing-is-bad-for-the-u-s-economy

連邦準備制度理事会はアメリカ合衆国支配100年間を祝う為にジキル島で会議を開いています:『ジキル島への帰還:起源(連邦準備制度理事会のヒストリーと今後)』
http://theeconomiccollapseblog.com/archives/the-federal-reserve-is-holding-a-conference-on-jekyll-island-to-celebrate-100-years-of-dominating-america-a-return-to-jekyll-island-the-origins-history-and-future-of-the-federal-reserve

虚言で捕らえろ:バーナンキは連邦準備制度理事会が負債を貨幣化しないと議会に約束しました。しかし、現在、それが確かに起こっています。
http://theeconomiccollapseblog.com/archives/caught-in-a-lie-bernanke-promised-congress-the-federal-reserve-would-not-monetize-the-debt-but-now-that-is-exactly-what-is-happening

1999年7月7日:ホワイト・ハウス財政的な証拠資料
http://www.stewwebb.com/The_White_House_Financial_Documents_07071999.htm
(ワンタは合法的に米ドル4兆5000億をBank of Americaに譲渡しました。この資金をインフラ構築、AmeriRailプロジェクト、カトリーナ災害復興支援金としてetc...使う事。施行するよう民事訴訟No. 1 - 07 - CV 609の証拠書類。)

トム・ヘネガンの爆発的インテリジェンス状況説明
国際的なインテリジェンス専門家トム・ヘネガンは欧米の情報部とインターポール内に何百人もの非常に信用できる関係者を持ちます。−主流メディアが舞台裏で本当に起こっていることを大規模な偽装と幻想のプロパガンダですっかり覆い隠していると報告します。

転載終わり:元:http://blogs.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendId=147509065&blogId=540460181

付録:

2010.11.08
ウィークリー・ジオポリティカル・ニュース&分析
bY:ベンジャミン・フルフォード

悪魔の連邦準備制度理事会の新たな犯罪の気違いじみた動きによる緊急非常事態で、じきに連邦準備制度理事会(おそらく2010年11月11日)を破綻させる、裏の犯罪の気違いじみた秘密結社によるとても恐ろしい行為を秘密結社の複数の確かな情報筋が警告しています。
注:2010.11.9、または、11.9.2010(9/11/2001年に対して不思議な逆の類似性がある)。

『9』が悪魔主義者にとって神聖な数だということを思い出してください。

これによる徴候は、以下を含みます:

11月9日つまり、11/9でスタートするよう、日本への予定された元ソ連ゴルバチョフ大統領の訪問の突然のキャンセル(管理人注:オバマもキャンセルのようです)、その日、『テロリストの核兵器演習』を監督する上でのヒューストン(テキサス州)へのイスラエル・ネタニヤフ首相の訪問と、その日、ニュージーランドでのヒラリー・クリントンのプレゼンスと、さらに、同日中にインドネシアへの訪問をキャンセルしたオバマのレポート。

20101108グーグルhp
そして、Googleの検索エンジン・ホームページ上でGoogleの文字を形どる不可解な骨格の使用。

CIA高官筋も、核爆弾がサン・アンドレア断層線に沿って前もって置かれたと言います。

この情報源によれば、核爆発後に『マーシャルロー発令(戒厳令)』とアジアとを結んでいるすべての港を封鎖するようです。

転載終わり。

ロバート・ゼーリック世銀総裁が新たな金本位制の導入検討で新世界秩序へのアジェンダ実行にゴーがかかったと僕は思っているので今後は要注意でしょうか。

打倒FRBで米国内が内戦を起こすよう数世紀に渡りしむけ、金本位制になればさらにパワーアップしたキチガイ組織が公に現れるんでしょうね。
その為の正義の味方:ロン・ポールなんです。サン・ポールが最近金融政策サブコミッティー委員長にノミネートされたようですね。
息子まで当選して見え見えですわ。

日本はボロボロになるでしょうかやはり(汗)

今ある紙幣の幻想をぶっ壊してカオスを演出してもらう為に中国に投資して世界の癌を作ったのですね。

有色人種の村があったすれば中国さんは村の大バカ者でしょうね。
貧乏でひがみったらしい、欲深い中国さんに白人種の宇宙人がそそのかして強大な力を貸して、まんまと隣人同士を工作から争わせ、隣人から奪い、従わせ、最後の最後で白人種の宇宙人に攻撃され全てが奪われる。
最後の最後でゴメンねなんて言える状況に死んでもなりませんよ中国さん。
ただの暴走悪王にならないことを祈りたいが尖閣諸島問題でただの暴走悪王だということが分かったので日本は本腰で対応策を練らねばなりません。
抑止の為の核なら必要でしょう。

近日中に何か起こるか分かりませんが、気になったので転載しました。

ランキングに参加しました。
応援ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへ


posted by 東洸 at 20:05| Comment(1) | 米国トム・ヘネガン氏情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。