2011年03月28日

サイバーテロでリードした日本の核メルトダウン(再)

アメリカ人を覚醒させる:すべてのパトリオット・アメリカ人が知っていなければならないインテリジェンス状況説明の舞台裏で...社会をコンロトールした主流メディアがすっかり覆い隠した本当の事実と真実

ホットで爆発的な裏の最新ニュース
サイバーテロでリードした日本の核メルトダウン
by:インターナショナル・インテリジェンス専門家トム・ヘネガン
2011年3月20日日曜日

virus_stuxnet1.jpgarticle-1366308-0B2D78CD00000578-616_964x648.jpg
−アメリカ合衆国−
M9.1の地震と津波の別名:気象「ブラックオペレーション」で日本を襲った一ヶ月前に、日本の4機の原子炉(1機がメルトダウンに直面)のコンピュータシステムにNSAのコンピュータ・ウイルス「Stuxnet」が侵入していたと現在報告できます。

注:Stuxnetは、イランでの核開発計画を不安定にするために開発されたアメリカ・イスラエル共同開発のNSAコンピュータ・ウイルスです。

それは、直接原子炉の冷却ロッドを攻撃します。

したがって、このコンピュータ・ウイルス「Stuxnet」は効果的に日本の原子炉の二重安全防護システムを無力化しており、M9.1の地震と同じタイミングで行われました。

japan_quake_sendai.gif
P.S.我々は、日本に打撃を与えたM9.1の地震と津波が、最終的な金融メルトダウンで世界経済を崩壊させる前に、世界の住民の少なくとも25%が脱落しなければならないと決めた、コントロール不能のNew World Order(NWO)エリートが日本に対して開始した気象テロ攻撃であったと明かすこともできます。

この気象ブラックオペレーションで使われたテクノロジーは、HAARPとテスラ・テクノロジーとして一般的に知られています。

Alaska_HAARP.jpghaarp.jpg
注:HAARPとテスラ・テクノロジーの基礎を第2次世界大戦終了後に米国とソビエト連邦が奪った、第2次世界大戦時の秘密のナチス・テクノロジーだということです。

172_george_bush_sr.jpg
アイテム:この秘密のナチス・テクノロジーの管理者は、ほかならぬNew World Orderマフィア・ボス(サタニスト(悪魔主義者):ジョージ・ブッシュ)でした。

この秘密のナチス・テクノロジーは現在、悪魔の秘密グループに対して地球上全てを無防備のままにしているNew World Orderエリート達によって開発され、完成しました。

P.P.S.今週、連邦準備制度理事会会長バーナード・バーナンキが、QE2プログラム別名:米国財務省長期証券の購入を6月30日に終了すると発表したことは、偶然の一致でありません。(この災害のタイミングで)

日本への強烈な地震が、日本中央銀行に莫大な日本円を原則的(日本中央銀行はちょうど15兆円を印刷しました)に夜通し印刷させるための道を開きました。
この円が、連邦準備制度理事会の助けを借りて、外国為替取引を通して洗浄され米ドルに変わります。

BCO1820.jpgst15t.jpg
この通貨偽装別名:ポンジースキームは次に、米国の連邦準備銀行と日本の中央銀行が共同して、依然として世界の銀行システムを汚染し続けている有毒資産別名:デリバティブを転がし続けるために使われるでしょう。

参照:皆さんが、あなたが理解できるように分かりやすく言うと、連邦準備制度理事会にはQE3が必要ないということです。
日本の地震が、別名:陰謀の連邦準備制度理事会プログラム:QE3、QE4、QE5、QE6、QE7であり、つまりは日本を巨大なATMカードに変えたということです。

mena_map.png
mercenariesphillipine.jpgMercs_19.jpg
P.P.P.S.我々は現在の中東での反乱と革命が、異なった特殊部隊の混成部隊による『オペレーション・カオス』と呼ばれた、総合的な国際的な諜報局によるブラック・オペレーション・プログラムの一部だと明かすこともできます。そして、リビア、バーレーン、チュニジア、イエメンとイランで起こっている革命と内戦の両側で戦っているその者達全てが金目当てのグループです。 

注:次はサウジアラビアです。

s-CLARK-large.jpg610x.jpg
共謀者達は抱き合います
(L)ウェズレー・クラークとヒラリー・ロダム・クリントン
(R)コリン・パウエルとヒラリー・ロダム・クリントン

『ファーストレディーで現在の国務長官:ヒラリー・ロダム・クリントン』と『CIAオフィサー:ゲイリー・ベスト』と『前クリントン時代のNATO軍最高司令官ウェズレー・クラーク将軍』と共に『彼のアドバイザーでもある旧米国国務長官:コリン・パウエル』によってこの方針が進展され、米特殊部隊がボスニアでのNATOの戦争で既に民営化されており、その発射点である国際的な破壊会社を所有していました。

注:CIAオフィサー:ゲイリー・ベストは最近、自身が行った暗殺をフェイク(偽造)しようとしました。

この破壊の民間会社(現在ゲイリー・ベスト大佐が率いている)には、旧イスラエル・モサド、ロシア連邦保安院(FSB)、英国MI6、米CIAのメンバーがいます。

参照:この破壊の民間会社は、有名なソマリア海賊とも結びつきます。

ブリティッシュ・ペトロリアム(BP)とロシアの大手石油会社ルーセの、大手石油会社と名がつくメガ・オイルによってこのチームが財政的にバックアップされています。

osama-cia.jpg6a00d8341c4df253ef00e54f08e19c8833-800wi.jpg
この国際的な会社のCEOは、別名:米国CIAのデータベースで依然としてアルカイダの容疑で命令してコントロールしている、現在死亡したティム・オスマン別名:9.11のお人好しウサマ・ビンラディンです。

ティム・オスマンが生きていることにしたい理由は、この会社の支店を賑やかにしておいて、会社のリーダーが米財務省資金を隠し続けるのを支援していて、そして、米国財務省から米国民の税金を借りている為です。

参照:ワンタ-レーガン-ミッテラン・プロトコルの最終的な実現の継続的な妨害活動。
http://wantagate.blogspot.com/
http://hsr-marilyn.blogspot.com/
http://wtsnb.blogspot.com/

この国際的な会社別名:メガ・オイル/ゲイリー・ベスト社は政治的な暗殺を専門家(別名:パキスタンのベナジル・ブット前大統領の暗殺etc...)して、そして、世界の第3国(例ナイジェリア)で偽りの旗テロリスト・イベントを起こして不安定化(それは革命に至らせる)させて、1バレルにつき200ドルへと石油価格を上昇させるために計画した全ての反乱と内戦によって再び、世界的な犯罪シンジケート(米国では一般的にブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリーとして知られる)が持つデリバティブ証券を豊かにして、その支配エリート層が直接すべての天然資源を掌握(買い占め)して、世界経済の破壊の後に、効果的にNew World Order(NWO)をつくります。

トム・ヘネガンの爆発的インテリジェンス状況説明
国際的なインテリジェンス専門家トム・ヘネガンは欧米の情報部とインターポール内に何百人もの非常に信用できる関係者を持ちます。−主流メディアが舞台裏で本当に起こっていることを大規模な偽装と幻想のプロパガンダですっかり覆い隠していると報告します。
http://www.myspace.com/tom_heneghan_intel/blog/542442443

最初読み間違えました(汗)
どしどしご協力下さい。
何度でもクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 21:55| Comment(0) | 米国トム・ヘネガン氏情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

非常事態最新版(再)

アメリカ人を覚醒させる:すべてのパトリオット・アメリカ人が知っていなければならないインテリジェンス状況説明の舞台裏で...社会をコンロトールした主流メディアがすっかり覆い隠した本当の事実と真実

ホットで爆発的な裏の最新ニュース
Emergency Update
非常事態最新版

by:インターナショナル・インテリジェンス専門家トム・ヘネガン
2011年1月30日日曜日

images-1.jpegEgypt_f16_fighter_planes_over_pyramids.jpg
ーアメリカ合衆国−
この重大な時に、我々はエジプトのホスニ・ムバラク大統領(エジプト軍による直接の命令で)が軍の輸送フライトでエジプトを出発し、現在無名の中東国に亡命中であると報告できます。

最終的な交渉により、多数の金融証券を購入してムバラクが国外へ蓄えたことを確かめ作戦が完了しました!

images-2.jpegimages-1.jpegjohn_podesta.jpgBaker-042210.jpg
この金融交渉は、前英国首相:Dunblaine小児性愛者:アンソニー・ブレアと、機能不全のヒラリー・ロデンハースト・クリントン国務長官、クリントン家の仲間:ジョン・ポデスタとブッシュ家の仲間:2000年選挙のフィクサー・ジェームズ・ベーカーの別名:ブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリーとムバラクとの直接の金融の関係によって行われ、複雑になりました。

注:ジョン・ポデスタとジェームズ・ベーカーは長い間、サウジアラビア王室だけでなくエジプトのムバラク大統領への金融コンサルタントでもありました。

我々は現在、エジプトを発つためにムバラクによってなされた、金融証券を傍らに置く、または、この金融証券の払い込みが秘密の米CIA所有口座から来ていると明かすこともできます。

この秘密の米CIA所有口座は、ワンタ-レーガン-ミッテラン協定に結びつく資金だけでなく、その他の盗まれた米財務省資金でいっぱいです。

この口座に対する委任状を持っているのは、前記のジョン・ポデスタとジェームズ・ベーカーを含め、ABCニュース・トークショー番組の司会者でクリントン家の仲間ジョージ・ステファノポロスと、9.11のお人良しティム・オスマンと、CIA資産以外の何者でもない故:オサマ・ビン・ラディンです。

参照:我々は現在、ウサマ・ビン・ラディンを何故?支配層エリート達が生きていることにしておきたいのか見る事ができます。
もし?世界に2001年12月にウサマ・ビン・ラディン別名:ティム・オスマンが実際に死んだと発表すれば、この秘密のCIA所有口座のワンタ-レーガン-ミッテラン協定の資金を含め、全てが米国財務省と米国民にすぐに返還されるでしょう。

best_buddies.jpg
注:前違法なホワイトハウス居住者ジョージ.W. ブッシュFRAUDは、不法なアメリカ合衆国への9.11ブラック・オペレーション攻撃後に『国家の安全』を装い、その下で憲法に反する愛国法を使ってこの口座を凍結しました。

皆さん、それを明らかにしなければならない。アメリカ民族の納税者のお金がブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリーと英国情報機関の仲間(ホスニ・ムバラク)の賄賂に使われているのです。

我々はこの時間で、ムバラクとイギリス政府が米国政府に向けた重税恐喝に関与していると明かすこともできます。

我々にはこの事態を正当化する、このケースに関する多くの詳述をもちます。

今週末中国は、彼らのマネーサプライ(通貨供給量)の大きな収縮を命じました。米国財務省が連邦準備制度理事会に、米国の負債上限が遂に限界に達したと話したと同時に、この行為が起きます。

images-1.jpeg
注:これが意味することは、一般的にQE2として知られた財政プログラムで購入できる、連邦準備制度理事会債券の買い支えが終結するということです。注意されたアメリカの証券会社で銀行の『J.P.モーガン・チェース』、『シティバンク』、『ゴールドマン・サックス』の進行中の『救済』と比べ、他の何かを救済することは何一つ出来ませんでした。

アイテム:米国財務省と米国連邦準備制度理事会との間の現在の論争(現在の中国の銀行の均衡化とともに)が、まだ一度も転がされていないオーストラリアとイギリスの銀行とを結びつけた14兆ドルの有毒デリバティブと同時期に起こりました。

images-1.jpeg
この金融非常事態は、明らかにエジプトで準軍事的で政治的な諸外国への心理作戦を引き起こして、誰かが声を出しあざ笑っているように、まさしく偶然の一致でどちらが?操り人形の米大統領でCIAと英国情報部の資産:バラク・フセイン・オバマと私有の共謀の連邦準備制度理事会に米国財務省に対する非常大権を与えましたか?、それにより、操り人形のオバマ大統領の違法な執行命令を通して、英国とサウジアラビアの金融利益と同様に、J.P.モーガン・チェース、シティバンク、ゴールドマン・サックスを『救済し』続けることができたように、より多くのお金を印刷する権利を連邦準備制度理事会に与えたのです!

あなたはどんな方法も辞さない、あなたは陰謀を企む暴君王と著名な女王です!

我々の日刊紙の基礎をいわゆるニューワールドオーダー・エリート達が持って来て、我々のあらゆる1日の基礎に存在する誤魔化しと反射鏡のその全ての裏には、まさしくマネーが追従していることをあなたは見つける事が出来ます。

07-British intelligence MI5.jpg200px-sis1.gif
images-1.jpegimages-2.jpeg
P.S.我々はこの時間で、混沌としたイベントがエジプトだけでなく、一週間前のチュニジアの反乱においても不安定にする、その重要な役割を英国の情報部が演じたとして指摘した、ヨーロッパのインターポールがもつその報告をすることもできます。

sorosoil-150x150.jpg
我々は有名な金融テロリスト:ジョージ・ソロスと彼のヘッジファンドがこれらのイベントにおいて金融的な関係があると明かすこともできます。そして、いろいろな個人の支援を含め、エジプトとチュニジアのカオスを引き起こすのを援助しました。

注:ソロスは、WikiLeaks(ウィキリークス)で有名な英国MI6&イスラエルのモサド・エージェントのジュリアン・アサンジを援助しています。

07-British intelligence MI5.jpg562_muslim_brotherhood_logo.jpg0527-twitterBP_full_600.jpg
P.P.S.また、嫌疑のかかっているテロ集団(イスラム友愛団体)が、英国情報部と英国の大手石油会社ブリティッシュ・ペトロリアム(BP)の見せかけ以外の何物でもないことも注意すべきです。

イスラム友愛団体別名:イギリスの子会社は、前記のイギリスの大手石油会社BPに代わって、中東の全域で産業的な石油開発と石油探査において重要な役割を演じました。

アイテム:イスラム友愛団体はずいぶん昔に、イングランドの『バークレイズ・バンク』、『J.P.モーガン・チェース』と、ほかならぬ『ゴールドマン・サックス』の主要な取引口座を所有していると指摘されました。(その事実はコントロールされた、ファシスト、強奪者にフレンドリーな米国のマスコミによって報告されませんでした。)

注:この情報は元々、1年前の1月に、ほかでもない英国のロンドン・デーリー・テレグラフで明らかにされました。

参照:内部関係者は、『金融テロリスト』ジョージ・ソロスと彼のヘッジファンドがこの48時間で原油、金と英国の通貨先物における利益で数10億もの利益を獲得したと我々に話します。

lyafrica.gifarticle-1208011-00BF3BA2000004B0-58_468x338.jpg
それから2007年5月に、英国のトニー・ブレア首相はリビアの独裁者ムアンマル・アル=ガダフィ大佐を抱きしめます。

...英国人が所有するオイル複合企業ブリティッシュ・ペトロリアム(BP)は新たに再構成されたイラクでオイル利権の50%以上を受け取ります。そして、そのブレアは彼自身の、リビアのプライベート口座で彼が利用できる資金を貯蓄し、別名500万ドルの手数料を受け取ります。
トニー・ブレアとブリティッシュ・ペトロリアムがオイルを分けあう取引にリビアを巻き込み、その見返りに、パンアメリカン航空103便爆破事件の犯人と疑われた:アブデルバゼット・メグラヒを解放した事を含め、最近明らかにされた情報とこの全てがかみ合います。

皆さん、パンアメリカン航空103便爆破事件の爆破犯でテロリスト:アブデルバゼット・メグラヒの釈放を手配する事での、前英国首相(Dunblaine小児性愛者でブッシュ犯罪ファミリーのオイル仲間:トニー・ブレア)の役割を思い出す事も重要です。そして、その後、アブデルバゼット・メグラヒはリビアとガダフィ大統領の元に返されました。

ブレアによるこの反逆活動は、ガダフィがブレアのためのカバン持ちとしての役割を演じて、英国の大手石油会社(BP)がリビアで契約する道を開くのを助けました。

我々の以前のインテリジェンス状況説明において報告したように、リビアのガダフィ大統領は生涯英国のスパイです。

最後に、あなたがこれらの継続的な、世界的な準軍事的組織と財政的な心理作戦に関して点と点をつなごうとするとき、あなたはテレビメディアの情報を元に考えず、お金が常に追従していることを見抜いて考えなければなりません。

あなたがエジプトとチュニジアでのイベントにおいてお金の関係を追う時とき、すべての道が英国情報部と英国の大手石油会社ブリティッシュ・ペトロリアム(BP)へリードされています。

bp-tony-hayward-wonkette.jpg
テロリストの、元ブリティッシュ・ペトロリアムCEO:トニー・ヘイワードが辞職した後、マーク・リッチが以前所有していたコモディティ証券会社Glencore(スイス拠点の)で現在仕事をしている事は、想像もつかないことではありません。

皆さん、トニー・ヘイワードは現在、マーク・リッチのためにブッシュとビッチ(ヒラリー)を働かせているのです。

VITAL Tom Heneghan on "What is a Financial Terrorist"
Radio interview January 20, 2011
on Shock Talk with Bloom and Steele
http://thatradio.podhoster.com/index.php?sid=1617&pid=21600
...


From: Ambassador Lee Emil Wanta ..
Subject: US District Court _ Order and Memorandum of Opinion_Case No 1:07cv609 T3E/BRP
To: "POTUS_President Barack Obama" .., "POTUS_Office of the President" ..
Cc: "OVP_Vice President Joe Biden" .., "OVP_Chief of Staff Bruce Reed" ..
Date: Thursday, January 27, 2011, 5:47 PM

Corrected Copy

Subject: US District Court _ Order and Memorandum of Opinion_Case No 1:07cv609 T3E/BRP
To: "POTUS_Office of the President" .., "POTUS_President Barack Obama" .., "OVP_Vice President Joe Biden" .., "Joseph BidenThe Honorable" ..
Cc: "Attorney General Eric Holder" .., "Chair Christina Romer" .., "Chair Lawrence Summers" .., "Chief of Staff_Bill Daly" .., "Co-Chairman Erskine Bowles" .., "Presidential Advisor David Plouffe" .., "David Plouffe" .., "Harvard_Professor Elizabeth Warren" .., "The White House_David Axelrod" .., "OVP_Chief of Staff Bruce Reed" .., "Secretary of State Hillary Clinton" .., "DNI_Lt General James R Clapper" .., "ITP_Melissa Gregory" ..
Date: Thursday, January 27, 2011, 5:01 PM

Petition for a Writ of Mandamus and Other Extraordinary Relief

E. Background

9. On or about April 15, 2003 the Honorable Gerald Bruce Lee, in Case Number 02-1363-A filed in the United States District Court of Virginia, issued an Order and Memorandum of Opinion for the referenced numbered case. As part of the Order and Memorandum of the Court ( in the referenced case ) the Court stated that the Plaintiff ( in the referenced case ) should pursue liquidation of corporations, recovery of financial assets and pay all required taxes in accordance with the law.

Federal Reserve Bank of Richmond Motion

" Pursuant to Rule 12 (b) (6), fed.R.civ.P., Respondent Federal Bank of Richmond ("FRB Richmond") moves to dismiss the Petition for Writ of Mandamus and Other Extraordinary Relief, are as follows.

" For the purposes of the Motion only, all well pleaded facts will be taken
as true." {signed under Fed Penalty of Perjury}

In other words, The Federal Reserve Bank of Richmond accepted the truthful statements in the Writ of Mandamus and confirmed the Inward Remittance designated the Petitioner for the sole and exclusive use and benefit of Petitioner, an American Private Citizen since June 11, 1940.

Having Said That, to this date I have not received my Economic Receipt as agreed upon, plus interest accruals, as lawfully demanded previously and again today, as my personal, repatriation and civil USDollars monetary funds have been lawlessly converted, utilized and continously delayed without my personal authorization, nor consent since May, 2006.

This illegal action and activities have prevented me, the Petitioner and Sole Beneficiary, Lee/Leo Emil Wanta, from paying my lawful civil,
repatriation and personal tax payment of USDollars 1.575 trillion [ 35% of the original Inward Remittance of USDollars 4.5 trillion ] directly to our United States Department of the Treasury forthwith.

cc: Chrm Earl Devaney, AAG Lanny Breuer, Secy Timothy Geithner, USG Trustee Paul Segues, White House Presidential Advisors, et al ....

トム・ヘネガンの爆発的インテリジェンス状況説明
国際的なインテリジェンス専門家トム・ヘネガンは欧米の情報部とインターポール内に何百人もの非常に信用できる関係者を持ちます。−主流メディアが舞台裏で本当に起こっていることを大規模な偽装と幻想のプロパガンダですっかり覆い隠していると報告します。

元;http://www.myspace.com/tom_heneghan_intel/blog/541887967

ランキングに参加しました。
応援ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 21:45| Comment(1) | 米国トム・ヘネガン氏情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

ワンタ-レーガン-ミッテラン・プロトコル最新版

アメリカ人を覚醒させる:すべてのパトリオット・アメリカ人が知っていなければならないインテリジェンス状況説明の舞台裏で...社会をコンロトールした主流メディアがすっかり覆い隠した本当の事実と真実

ホットで爆発的な裏の最新ニュース
Wanta-Reagan-Mitterrand Protocols Update
ワンタ-レーガン-ミッテラン・プロトコル最新版

by:インターナショナル・インテリジェンス専門家トム・ヘネガン
2011年1月16日日曜日

ご紹介する前にまずはこちらから。
レーガン元大統領、在任時に認知症の兆候 息子が主張
2011.01.16 Sun posted at: 16:15 JST
t1larg.ronald-reagan-speech.t1larg.jpg
(CNN) 故ロナルド・レーガン元米大統領の息子ロンさんは16日までに、元大統領が在任中、認知症であるアルツハイマー病の兆候を示していたと証言した。来週出版する回顧録で明らかにした。

これによると、兆候に気付き、不安を覚えたのは元大統領の最初の任期の3年目とし、1984年の大統領選で民主党指名候補だったウォルター・モンデール元副大統領との討論会での行動を見て、「悪夢が現実になりつつあるとの嫌な思いを抱いた」と指摘。元大統領が応答につまずき、メモ用紙の処理に手間取ったり、不自然に言葉を失ったりする姿を目撃して感じたという。「父は疲れ、当惑しているように思えた」と振り返った。

その上で父親自身や他の誰かが在任中の健康の異変に気付いていた形跡はないと主張。仮に1987年にでも発病が判明していたら、父親は辞任していたと信じると述べた。2期務めた元大統領は1989年に退任し、94年にアルツハイマー病を患っていることを自ら告白していた。元大統領は2004年6月に死去している。

レーガン氏が大統領在任期間中にアルツハイマー病にかかっていたとの指摘は過去にもあったが、いずれも否定的な見方が多かった。ニューヨーク・タイムズ紙は1997年、元大統領の主治医だった4人を取材し、93年までは発病の兆しはなかったとして在任中は健康に問題はなかったとの結論を出していた。4人は取材に応じたことなどについて、元大統領の病気を隠ぺいしたとの歴史を残したくなかったとも述べていた。

また、レーガン政権時代の元側近らはロンさんの指摘に否定的で、ケネス・デュバースタイン元首席補佐官はCNNの取材に対し、元大統領は在任中の初めから終わりまで完全に政権を指揮していたと主張。ロンさんの指摘は回顧録を売るための宣伝材料との見方も示唆した。ビル・ベネット元教育長官も元大統領との接触で健康面で不安を覚えたことはなかったと証言している。

レーガン氏の伝記を執筆したルー・キャノン氏は、元大統領が退任した後、話を100回以上聞いたが、異常は感じられなかったとする声明を発表。異常があったら気付いたはずだとし、在任時代にアルツハイマー病にかかったとする証拠はないとも指摘した。最後のインタビューは91年だが明快な話しぶりだったという。

【転載終わり】

−アメリカ合衆国− 
別名:ブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリーの米国政府高官レベルから、コントロールされた、ファシスト、強奪者にフレンドリーな米国メディア秘密グループに最新ニュースで故ロナルド・レーガン大統領に対する個人的な中傷をするよう命じたと現在報告できます。

レーガン大統領が大統領時代からアルツハイマー病で苦しんでいたという中傷は、ほかならぬレーガンの血筋の息子でMSNBCの政治解説者(ロナルド・レーガンJr.)によって導かれました。

大統領であった時からあらゆる重要な健康診断をパスしていたというレーガン大統領時代から、大統領に対する暗殺未遂後のすべての診断表をアップすることを含め、レーガンがアルツハイマー病にかかっていたという主張は明らかに間違っています。

GeorgeBushCrystalBeach.jpg注:実は、大統領時代に3度の暗殺未遂が、レーガンの副大統領:ジョージ・ブッシュによって全て指示され、レーガン大統領に向け起こされていました。

この暗殺未遂のうちの1つが、米国メディアで報道されました。

27兆5000億ドルに至る有名なワンタ-レーガン-ミッテラン協定を米国財務省と欧州連合へ完全に実行する要求が高まっている世界的な圧力と同時に、このタイミングで故レーガン大統領を中傷するブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリーの試みは偶然の一致でありません。

参照:レオ・ワンタ大使がこの資金の合法的な受託者と監督者のままであり、そして、この資金に対する権限が当時のレーガン大統領から直接大統領命令として譲渡された点に注目することが重要です。

General-Electric-12.jpgimages-1.jpeg
ron-reagan-jr-2004-nbc-all-star-party-arrivals-lO0dvM.jpg
Ronald Reagan Jr.

この悪意ある中傷活動で、この悪意ある名誉毀損を実行するためにMSNBCの親会社(ジェネラル・エレクトリック(GE))から200万ドルの賄賂を受け取って、レーガン大統領(ロナルド・レーガンJr.)の血筋の息子とジェネラル・エレクトリックの子会社MSNBCによって配布されました。

[初報道からロナルド・レーガンJr.のケースを読みとる]
傍注:2010年7月28日...
米証券取引委員会(SEC)は27日、米電機・金融大手ゼネラル・エレクトリック(GE)が旧フセイン政権下のイラク政府に資金を還流させていたとして、首都ワシントンの連邦地裁に提訴したと発表した。GE側は2340万ドル(約20億円)の和解金支払いに同意したという。  国連による人道支援事業「石油・食料交換計画」で、医療機器や浄水機材をイラクに納入したGEの複数の関連会社が、見返りとして2000年から03年にかけ、イラク政府に対して総額360万ドル相当のリベートを渡した。現金のほかコンピューターや医療品などを提供する形で行われたという。
http://www.law.com/jsp/article.jsp?id=1202463966930

参照:MSNBCは、このニュースを報道したとなると、職務怠慢な手先と不適格者でいっぱいだということです。

obama33_16.jpg
1.アレックス・ウィット ー 別名:アレックス・ザ・ビッチ(腐敗した不正行為大学の卒業生)の父は軍情報部で働いていて、米国民を怖がらせて、その憲法の権利を失わせようとし続けている『偽テロリスト・ストーリー』の専門家です。

ウィット別名ビッチがかつて、当時のアルバート・ゴア副大統領から2000年の大統領選挙窃盗に協力してパット・ブキャナンを祝いました。

ウィットは、敗者でレスビアンで機能不全のヒラリー・ロデンハースト・クリントン国務長官の有名な手先です。

image034.jpg
2. クリシー・プー・マシューズ ー クリス・マシューズ(「Hardball」というMSNBCトークショーの司会者)は主要なテレビトーク番組を専門として、そして、敗者でレスビアンで機能不全のヒラリー・ロデンハースト・クリントン国務長官の有名な手先だが、ウィットの様ではなく、マシューズは言論の自由によるあなたの憲法上の権利だけでなく、あなたから銃を取り上げるのが待ち切れない人物です。

同じくマシューズも300万ドルの賄賂でジェネラル・エレクトリック(GE)CEOジャック・ウェルチに2000年に迎え入れられました。

マシューズはそれから当時のアルバート・ゴア副大統領に対して全面的に否定的なメディア襲撃を行い、実際にどのようにして当時のテキサス州知事、現在の国家破壊者、選挙泥棒、憲法シュレッダー、米財務省横領者、コカインで鼻を鳴らし、同性愛者、無断欠席、戦争犯罪人のジョージ.W. ブッシュFRAUDのためにゴアに反対する投票をさせたかについて自慢しました。
マシューズは明らかにブッシュをゴアと共に脇におきながら、三級魔女(ヒラリー・クリントン)を大統領職への道に導きたかったはずです。

lawrence-odonnell.jpg
3. MSNBCのローレンス・オドンネル−オドンネル(彼は前ロナルド・レーガン大統領と前アルバート・ゴア副大統領が嫌いでした)は、ジョージ.W. ブッシュFRAUDの3番目のいとこ(『スカル&ボーンズ』のジョン・ケリー・コーエン)と個人的な友人で親友です。
オドンネルもインターネットを閉鎖して、アメリカ民族の武装する権利を剥奪したいのです。

ワンタプラン
http://tekgnosis.typepad.com/tekgnosis/2011/01/obamas-education-focus-should-be-via-the-wanta-plan-move-over-jared-loughner.html?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+Teknosis+%28Teknosis%29

P.S.ゴールドマン・サックス、バンク・オブ・アメリカの両社と同様に、そのジェネラル・エレクトリック(GE)、J. P.モーガン・チェースに関する重要なメモで、米財務省エージェントの手によってワンタ-レーガン-ミッテラン協定資金の違法な運用で別名:世界的なポンジースキーム・デリバティブ取引プログラムをしていることです。

オバマと米国財務長官ティモシー・ガイトナーは、『国家の安全』の虚偽の主張中であり、前記の銀行と証券会社にとって不利な証拠に『封をしました』。

610x.jpg
フランスのニコラ・サルコジ大統領(左)と米国の操り人形オバマ大統領[写真Getty]

P.P.S.我々は、フランスのニコラ・サルコジ大統領(彼は最近、米国の操り人形バラク・オバマ大統領に会いました)が全欧州連合の代表として要求した、オバマ大統領がパリクラブ条件と故レーガン大統領の大統領命令に基づくワンタ-レーガン-ミッテラン協定を完全に実行し始めなければならないと明かすこともできます。

オバマとの会談で、サルコジ大統領も、直接米国連邦準備制度理事会とその議長バーナード・バーナンキが巨大な資産バブルをつくって、石油、貴金属、物価(食糧価格)を最高記録に追いやった世界的なデリバテブ・ポンジースキームに関与したとして責めました。

サルコジは、武装したベルギーの欧州インターポールからの証拠によって、連邦準備制度理事会がそのデリバティブ証券の価値を支える上での商品契約をクロス担保(別の担保と別の担保を入れ替え)で保証して、この資産バブルをつくったという証拠を持っています。

例:シティバンクの石油デリバティブはサウジアラビア王室に結びつきます。そして、その者はシティバンク株の90%を所有しています。
原油先物価格は現在1バレルにつき90ドル以上で取引されています。

イスラエル・モサド・エージェント:ジュリアン・アサンジと君主制のスエーデンのビクトリア王女とを結ぶ最新版を含め、我々の次のインテリジェンス状況説明をこの後も楽しんでください。

我々は、米国民に対して犯罪の占領アメリカ政府が、我々の法治国家としての生活に対し、憲法に反する愛国法と直接の脅しによる最新の再攻撃に関しての最新版も持ちます。

皆さん思い出してください。テロとの戦いなどありません、テロとの戦いは決してありませんでした!
米国民を脅迫して、我々の憲法を破壊して、その米国民を奴隷に変えることを望む管理者と支配者としてのメディア権力者、政府権力者、銀行権力者に公的な権限を与える進行中の戦いがあります。

最後に思い出してください皆さん、夫婦で1994年に民主党議会を破壊した後、オクラホマシティ爆破によりクリントンを復帰させ、そして、アル・ゴアからの2000年の大統領選挙の露骨な窃盗後、9.11を合法化したブッシュFRAUD、そして、2010年に失敗した最近の議会後、バラク・フセイン・オバマ-スエトロを甦らせる最新のNew World Order(NWO)イベントで、アリゾナ州トゥーソンでの銃乱射で連邦地裁のジョン・M・ロール判事を撃ち殺し、民主党下院議員のガブリエル・ギフォーズを重傷の意識不明に追い込みました。

トム・ヘネガンの爆発的インテリジェンス状況説明
国際的なインテリジェンス専門家トム・ヘネガンは欧米の情報部とインターポール内に何百人もの非常に信用できる関係者を持ちます。−主流メディアが舞台裏で本当に起こっていることを大規模な偽装と幻想のプロパガンダですっかり覆い隠していると報告します。

元:http://www.myspace.com/tom_heneghan_intel/blog/541707910

ランキングに参加しました。
応援よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 15:06| Comment(6) | 米国トム・ヘネガン氏情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。