2011年05月18日

ビン・ラディン・心理作戦(再)

アメリカ人を覚醒させる:すべてのパトリオット・アメリカ人が知っていなければならないインテリジェンス状況説明の舞台裏で...社会をコンロトールした主流メディアがすっかり覆い隠した本当の事実と真実

ホットで爆発的な裏の最新ニュース
The Bin Laden Psyop
ビン・ラディン・心理作戦

by:インターナショナル・インテリジェンス専門家トム・ヘネガン
2011年5月8日日曜日

Osama-Dead.jpg
ーアメリカ合衆国ー
ウサマ・ビンラディンが1週前の日曜日に死んで、海に廃棄したという米国政府の主張がNew World Order(NWO)が台本を書いた心理作戦以外の何物でもなく、重大な金融目的であったと現在報告することができます。

事実1
オサマ・ビンラディン別名:米国公務員(CIA遺産)、9.11のお人良しティム・オスマンは2001年12月から死んでいました。
ウサマ・ビンラディンは、ミネアポリス(彼が以前、腎臓病の透析治療を受けたドバイのCIA病院からフライトで移動した後、腎不全によりミネソタ病院に入院)で死亡しました。ビンラディンの遺体は結局、米国軍用機で、彼を葬った中華人民共和国へ輸送されました。

事実2
国土安全保障局と国家機関が主張する、ウサマ・ビンラディンの死の証明であるDNAサンプルが実は、ミネアポリス(ミネソタ病院)で彼の死亡後の2001年12月にティム・オスマンから採取されたサンプルです。

事実3
ブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリーのゴッドファザーでマフィアのボスである前ジョージ・ブッシュ大統領(別名:パパ)が、アフガニスタン国境線近くの中国に埋葬されたビンラディンの遺体(その時点でビンラディン(別名:ティミー)は火葬されていました)を掘り起こすことを含む、ビンラディン策略で中国の協力を得るために、中国当局に会うためにビンラディン・ブラック・オペレーションに先立って9月4日(9.11の前)に中国へと移動しました。

我々は、盗まれた米財務省資金からの相当額の賄賂で中国当局が買収されたと明かすこともできます。

2007-10-12-NBC-NN-Mik.jpg
NBCペンタゴン通信員:ジム・ミクロスズースキーは、この物語の一員であり、恐喝されていて、同時に、黙っているように買収されています。

事実4
ティム・オスマン(別名:ウサマ・ビンラディン)を捕らえて、殺したと主張する海軍奇襲攻撃チームは実際のところ、有名なブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリー=ゲイリー・ベスト社(1990年代のボスニア紛争の間、クリントン政権によって実行された米特殊部隊の民営化に結ばれる黒人の軍事行動スペシャリスト民間会社)と連携した米英の情報機関−ニュージーランドSAS心理作戦チームです。

sygmacorbis-agency-paris1.gifbrzezinski_bin_laden_aka_tim_osman.gif
1980年代アフガニスタン国境線でのCIA遺産ティム・オスマン別名:ウサマ・ビンラディンと一緒のズビグネフ・ブレジンスキー

注:ウサマ・ビンラディン別名ティム・オスマンが米国政府の代理として、1980年代のアフガニスタン紛争でソビエト軍による占領に対して解放戦争をした、ムシャヒディンへの資金提供を担当していました。

ティム・オスマン別名ウサマ・ビンラディンはまた、完全にクリントン政権に支援されていたボスニア紛争で戦争をしていたイスラム少数派に代わって、キリスト教のセルビア人をターゲットとした特殊オペレーション部隊の統括を担当していました。

注:ティム・オスマンが運営するこれらの民営化された、米国の特殊ブラック軍事活動部隊は、我々が疑う『アルカイダ』として有名なものになりました。アルカイダの容疑をアラビア語で英訳すると、CIAデータベースです。

それでも不十分ならば、皆さん、これを聞いて下さい。

9/11のお人良しティム・オスマン別名ウサマ・ビンラディン、前ジョージ・ブッシュ大統領、今も機能不全のヒラリー・ロダム・クリントン国務長官、ジョージ・ブッシュ時代の司法長官であったウィリアム・バーが、ニカラグアのコントラ(別名イラン・コントラ)にスティンガー・ミサイルを売っただけでなく、武器庫としてアフガニスタンを利用している危険な北朝鮮政府にウランの核テクノロジーの転移を教唆して、また支援した、前記の個人を密告しようとする、米国財務省調査(別名:オペレーション・スティールポイント)で調査している関係者の全ての人物と同じ名前です。

この証拠は、米国財務省職員だけによってではなく、前記の党に反対する者からも集められました。米国&中国の共同諜報活動で、アネコクレジット社(Aneko Credit Limited)と呼ばれるシンガポールの会社にリンクされます。

この総括で、あなたがここで見るものは、ブッシュ家と直接金銭関係を持つ特別なオペレーターとして、長い間アメリカ政府の従業員名簿に載る、生涯の米国公務員、9.11のお人良しウサマ・ビンラディン別名;ティム・オスマンだということです。

我々は、ビンラディンが何兆ドルとまではいかないまでも数10億ドルもの個人利益をアフガニスタンのヘロイン取引に役立たせることで運営を援助して、ブッシュ家とアメリカ政府の代理で相当な金額を受け取ったと明かすこともできます。

これらの資金(CIAの所有口座に置かれる)は、9.11から最近まで凍結されていました。

皆さん、この時点で我々がそうだと思い信じているものは、そのティム・オスマンが所属するCIAの特殊オペレーション部隊が示したものは、すでに死んだウサマ・ビンラディンの死亡なのです。(声に出して笑います!)

注:我々は、会社をコントロールした、ファシスト、強奪者にフレンドリーな米国メディアが処理した映像のビンラディンをテレビで見ています。そしてそれは同時に、自身とビンラディンのことについて語っている、水平線上の疑わしい新たなテロリストだということです。

死んだビンラディンの映像がありません。もちろん遺体も存在しません。

自身のテレビでビンラディンの、この疑わしい写真の全てを見ることは、自身の疑わしいテロリストの僚友とともに、ローカル7-11であることを唯一連想させます。
(管理人注意:ローカル7-11はおなじみのセブンイレブン(コンビニ)です。つまり、米政府、米メディア、ビンラディンは身近で便利で気軽な犯罪コンビだぜ!ってこと。)

事実5
この総括で、米国民と他の世界がこのビンラディン・デタラメを信じていないことを、『New World Order(NWO)エリート』は気にもかけていません。

この心理作戦の実際のゴールは、金融商品でした。

ウサマ・ビンラディンの死のオバマ当局による発表(実際の死の10年後に)は、米国国務省によるウサマビンラディンの賠償条項(別名:保険証書)の失効と終了とともに同時に起こりました。

賠償条項に関する出訴期限法(時効)が当然の成り行きになった後、現在のビンラディンの死を発表することは、アメリカ政府がビンラディンと結びつく何兆ドルもの米国財務省資金の凍結を解くのを許して、9,11の時に凍結されたU.S.CIA所有口座に置きました。

goldmansachs_0.JPG610x.jpg
現在、この凍ってない資金は、コメックス電子取引セッションの夜間ボードで、コメックス銀先物ですぐにショートポジションを立てたゴールドマン・サックスとJ. P.モーガンが所有する、キャッシュ・コールする口座へとすぐに移されました。

この大きな取引は、5月1日の日曜日で、1週前の、正確には西海岸標準時午後4時19分[すべてのスプリント携帯電話サービスでは、西海岸標準時4:19を刻んでいました]に起こりました。

オバマ政権がウサマ・ビンラディンの死亡を発表することになっている前の、これはまる5時間前でした。

この金融心理作戦はJ. P.モーガンを対処(救済)しました。そしてそれは、銀によって後退しないよう、所有するペーパーデリバティブに対して、数えきれないほどの銀のショートポジションで救助するしかできなかったことに基づく、この金融の断罪に取り組んだのです。

1週前の西海岸標準時午後4時19分に、銀の価格が急にわずか40秒たらずで5ドルも下落したことは、偶然の一致でありません。

st15t.jpg

6a00d8341c4df253ef00e54f3bad408834-800wi.jpg

この金融ビンラディン・ブラック・オペレーションは、世界史上空前の、最大のインサイダー取引スキャンダルであり、グレイテストな金融ポンジースキームに変わりました。

ビンラディン金融ブラック・オペレーションで、しばらくの間、それでもう一度、依然として役に立たない、彼らが所有するなんら役に立たない有毒デリバティブを転がし続けるために、より多くのお金を印刷し続けようとするときの、共謀の連邦準備制度理事会に対処するために、米ドルを強化したのです。


皆さん、ここにQE3がやって来ました。それが一番適切な例えでしょう。

彼ら自身の負債の露出を減らすために、もしそうでなければそれを切断するために、一時的に米ドルが強化されたように、連邦準備制度理事会がそれを結局は薄めることができた、このビンラディン-ゲートで目的を達成したということです。

注:現在、欧州連合の調査の対象であるゴールドマンサックスに加えて、米国の連邦準備制度の、その連邦準備制度理事会は米国の納税者のお金を不法に使って、より多くのデリバティブを作り出す為に一時的にユーロ通貨を購入して、スエーデンのクローネを通してそれを偽装して、そして、ドイツ・ルクセンブルクの銀行で、毎夜毎夜ヨーロッパの外国為替取引で使用しています。

このBIG LIE(大嘘)を可能にしている社会をコントロールした、ファシスト、強奪者にフレンドリーな米国メディアの、我々の予想の中の役割を、再びもう一度同じことを世界はさせませんでした。

現時点で、英国、フランス、ドイツの報道陣は、それをHOAX(いたずら)と呼びこのビンラディン・ストーリーの中にいます。

我々は現在、そのビンラディン殺害リリースの5時間前に、J. P.モーガンを銀先物取引で対処(救済)する、このウサマ・ビンラディン・ストーリーを大銀行にリークしたのが、それがブルームバーグ・ニュースであったと明かすこともできます。

politifact-photos-Al_Hunt_on_This_Week_again.jpgbilde.jpeg
米国財務省職員は現在、ブルームバーグ・ニュース政治部記者と元ウォール・ストリート・ジャーナリストのアル・ハント(左)と、オバマ・ホワイトハウス報道官で元Time誌ジャーナリストのジェイ・カーニー(右)の活動を見ています。

注:カーニーにはCIAとKGBとのつながりがあって、彼がTime誌のために働いていたとき、1980年代の2つの出来事でティム・オスマン別名ウサマ・ビンラディンを実際に流暢なロシア語とアラビア語でインタビューしていました。

P. P. S.皆さん、我々が今進んでいる道はアメリカ共和国の終わりです。

反逆の国土安全保障省(DHS)が現在、『国内テロリスト』と定義して以下のように分類していることを思い出してください:

1. 9.11テロ攻撃の政府の見解を信じない者
2. 2000年の大統領選挙で容易くアルバート・ゴアが勝利したと信じている者
3. 銀と金を購入する者
4. 憲法の1、2および4度の改正を信じる者
5. ロン・ポール・バンパー・ステッカーを持っている者
6. 電話を不法に盗聴してほしくない、空港で見ず知らずの者にパンツの下に手を入れられたくない者


トム・ヘネガンの爆発的インテリジェンス状況説明
国際的なインテリジェンス専門家トム・ヘネガンは欧米の情報部とインターポール内に何百人もの非常に信用できる関係者を持ちます。−主流メディアが舞台裏で本当に起こっていることを大規模な偽装と幻想のプロパガンダですっかり覆い隠していると報告します。
http://www.myspace.com/tom_heneghan_intel/blog/542882169

ランキングに参加しました。
応援ヨロシクお願い致します。
お金はいりませんがクリックして頂けると励みになります。
少なければただ命が危険なだけで、無意味なので終らせたいです。
何かがおかしいと、広める為に強力して下さい。時間は本当に無いんですよ。
今日と言う明日がいつも通りやって来るとは120%限らないのです。
時間は有限であり、少しでも流れを変え、良い方へを向かうよう、限られた時間を懸命に使いましょう。
人気ブログランキングへ
注意:等サイトはアセッションサイトではありませんし、プレデアスなんとか同盟でもありません。
病院で見てもらった方が良いと思います。
いきなり私はプレデアスから来たの。なんてクレイジーすぎる。
中●薫は本気で入院して脳をCTした方がいいと思う。
マジならただのアセッション教のアルバイトですよ。

そのへんの意味不明な奴の前には高位の存在は死んでも現れない。
本当に会いたい方はエスドラのマネをしなさい。
posted by 東洸 at 10:17| Comment(4) | 米国トム・ヘネガン氏情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

ビンラディンは死んでいる。

7月にCIAエージェントと会ったビンラディン
Richard Labeviere/ル・フィガロ 1nov01
http://www.mindfully.org/Reform/Bin-Laden-Met-CIA.htm
n567381284_97477_6735.jpg
Osama-Suspension--2385.jpg
truthout ― 2001.10.31 ― ル・フィガロとラジオ・フランス・インターナショナルの一致した情報を入手しました。ドバイの米国病院で腎臓病の治療を受けている間、ウサマ・ビンラディンは7月にアメリカのCIAエージェントに会っていました。

9.11の攻撃の2か月前に、7月4日から7月14日までドバイの米国病院で入院している億万長者のサウジアラビア人:ウサマ・ビンラディンを訪問していました。それは、ヨーロッパの情報局の身近な情報源によって確かめられました。

ビンラディンは、彼の個人的な医師と忠実な大尉(エジプトのアイマン・アル・ザワヒリ、男性看護士と4人のボディガード)を連れて行きました。ビンラディンは肝臓の感染症を患っていて、肝臓を増殖する専門的な治療を必要としていました。ドバイの米病院のテリー・キャラウェイ博士は、そのような病気を専門的に治療する医師として有名です。

ビンラディンが入院している間、家族、数人のメンバーが見舞いに訪れました。そして7月12日に、ドバイで多くの人々が知っている、ドバイに駐在するCIAの代表者が彼の部屋に入っていくのを目撃しました。

数日後に、ビンラディンが新しい腎臓透析機のあるクエッタの病院へと向かった直後に、CIAエージェントはサウジアラビアの億万長者を見舞ったことについて友人に自慢しており、その後、7月15日に米国に呼び戻されました。

多くのアラブ外交筋と、フランス情報局によると、アメリカ合衆国のテリトリー(領域)を含む、世界中のアメリカの利権を狙っているテロ攻撃に関して、非常に正確な情報がCIAに伝えられていると言います。

9月7日のフランス国土監視局Direction de la Surveillance du Territoire(DST)の報告では、アフガニスタンから起こして、実行するという命令であったことをハッキリと明記していて、このデータの全てを収集しています。

アメリカの新聞には、この情報をアメリカ市民2億7000万人の人々に報告する気がないように見えます。
best_buddies.jpg

Report: Bin Laden Already Dead
レポート:すでに死んだビンラディン
2001年12月26日水曜日
http://www.foxnews.com/story/0,2933,41576,00.html

ウサマ・ビンラディンは未治療の肺の合併症により大往生になって死んだと、パキスタン・オブザーバーが報じました。そしてアルカイダ・リーダーの葬式に参列したタリバン・リーダーの主張を引用しました。

『連合軍はおかしな捜索活動に携わっている。だが、彼らは決してウサマを生きたままか、死んで捕まえる、彼らが大事にしてきたゴールを叶えることはできない』と、その情報源は言います。

情報源によるとビンラディンは、トラボラ山付近で深刻な肺の合併症で苦しみ、12月中旬に病気に屈したようです。情報源はビンラディンが、彼が最後に過ごした住居で立派に埋葬されたと主張しました。そして彼の墓は、彼のワッハーブ派の信念に従って作られました。

ビンラディンのアルカイダの約30人の親しい仲間、彼が最も信用したボディガード、家族、若干の「タリバンの友人」が葬儀に出席しました。弾丸の一斉射撃も、「偉大なリーダー」へ最後に敬意を表すために発砲されました。

埋葬の前にビンラディンを見たと主張するタリバン筋は、『顔色が悪く見えた...、しかし、穏やかで、リラックスしていて、自信に満ちあふれていた』と述べます。

ビンラディンに、死の前に後悔の感情があったかどうか尋ねて、彼は「ない」と答えたと、情報源は熱心に語りました。その代わりに ― 彼が言った ― ビンラディンは任務で、イスラム教に対する「異教徒」の陰謀と、主導権的な計画に関して、イスラム教徒の間に自覚をかきたてることに成功したと、そのことを誇りとしていました。
ビンラディンはレジスタンスの空気をつくる際に、その命をかけた人々が全知全能の神アラーによって十分に報いられて、アフガニスタンの数百人の犠牲がささいなことだという見方を持っていたと、情報源は言いました。

ビンラディンがどこに葬られたのか尋ねたとき、『私は、トラボラの他の地の様に、その特定の場所も消えたにちがいないと確信します。』と、情報源は言いました。(トラボラの戦い(空爆)で、墓が吹き飛んだということです。また、場所がもう特定できないと)

その後トムによると...
注:我々が以前のインテリジェンス状況説明において多くの出来事を報告したように、『別名:9.11のお人良しウサマ・ビンラディン』の報告で、『別名:CIAエージェント:ティム・オスマン』は中華人民共和国の国境線の近くで『前違法なホワイトハウス居住者ジョージ.W. ブッシュ.FRAUD』の指示によって、2001年12月のアフガン撤退の際に『ティム・オスマン』が腎不全で死んだビンラディンの遺体の荷を積み、トラボラ山を越えることを許可しました。
brzezinski_bin_laden_aka_tim_osman.gif

世界中の皆さん、テロとの戦いなどありません。
民族紛争などありません。
全て、キチガイが仕組んだウォーゲームなのです。
たくさんクリックしてくれると記事をどんどんUPします。
お金はとりませんが、たったワンクリックで十分です。
日本の新聞社の翻訳家は高いお金取るんですよ(汗) 
人気ブログランキングへ
てか揺れたなぁ....。カネ出せカネ出せなのか?
posted by 東洸 at 21:43| Comment(2) | 米国トム・ヘネガン氏情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米軍の反乱、ビンラディンは死んでいる(再)

アメリカ人を覚醒させる:すべてのパトリオット・アメリカ人が知っていなければならないインテリジェンス状況説明の舞台裏で...社会をコンロトールした主流メディアがすっかり覆い隠した本当の事実と真実

ホットで爆発的な裏の最新ニュース
米軍の反乱、
ビンラディンは死んでいる。そして、
スウェーデン・ミートボールやガチョウを料理する

by:インターナショナル・インテリジェンス専門家トム・ヘネガン
2011年4月24日日曜日

obama_war_crimes.jpg
ーアメリカ合衆国ー
現在、我々は米国海軍将官が、アメリカ合衆国の海軍規則と憲法を行使して、オバマと現在の米国国務長官(敗者妻:ヒラリー・ロダム・クリントン)が850億ドルものホンジュラスの裏金に関与した証拠を証明して、反逆罪と贈収賄の罪で疑わしいバラク・フセイン・スエトロ・オバマ大統領から始める、一連の逮捕を開始する準備ができていると報告できます。

george_soros.jpg
この裏金は、有名な金融テロリスト:ジョージ・ソロスとAndres Szasz.(アンドレス・サーズ)によって、オバマとヒラリーのために用意されました。
539w.jpg
democrat obama fraud.jpgobama-fraud.jpg
憲法上不適格な海外(ケニア)生まれのバラク・フセイン・スエトロ・オバマ

注:オバマは、オバマがケニヤで生まれて、それゆえ、大統領にさえ立候補する資格が無いことを証明しようとする2人の米国海軍将官とも最近敵対していました。

6a00d83451c0bf69e200e54f1f159c8834-800wi.jpg
米国海軍将官は、元2000年のホワイトハウス不法居住者、国家破壊者、選挙泥棒、憲法シュレッダー、米財務省資金横領、コカインを鼻で鳴らす、ホモセクシャル-in-the クローゼット、無断欠席、戦争犯罪人の「ジョージ.W.ブッシュFraud」を、複数の反逆罪容疑で逮捕する準備ができています。

networks.span.jpg
grandtheft2000.gif2000_ presidential_election_stolen_5_states.GIF
fraud-monkey.jpg
bush34_53.jpg
フロリダ州、ニューハンプシャー州、ミズーリ州、ウエスト・バージニア州、テネシー州で投票テレビを腐敗させるのに役立った、その衛星放送のイメージを投影するのに軍のハイテク・ヘリコプターを使った、2000年の大統領選挙の露骨で違法な窃盗行為。

norad20war20room1.jpg
norad_drill_sept.jpgimage005.jpg
自ら9.11の日に米軍に対する、The stand down order(スタンド・ダウン・オーダー(命令))を当時の副大統領ディック・チェイニーに許可させたことを含む、 9.11の事前認識。
ブッシュが発したThe stand down order(スタンド・ダウン・オーダー)は、予定した米国&カナダのレッド/ブルー・ウォーゲーム(戦争ゲーム)で、アメリカへの9.11ブラック・オペレーション攻撃の偽装を可能にしました。そして、それはカナダのレーザーテクノロジーを使いました。

brzezinski_bin_laden_aka_tim_osman.gif
no00082uj.jpg
best_buddies.jpg
bush_osama_moment.jpg
共謀加担者
ジョージ.W. ブッシュFraudと抱き合うCIA工作員
ティム・オスマンは別名:ウサマ・ビンラディンです。

ブッシュFraudは米国の終身公務員と共謀しました。それはCIA工作員ティム・オスマン(別名:ウサマ・ビンラディン)です。そのティム・オスマンが9.11のお人良しとスパイ役を演じて、ブッシュFraudがテロとの「想像」戦を行うことができて、2000年の大統領選挙クーデター後の大統領として自らを合法化することができて、米国憲法をシュレッダーにかけることができて、米国財務省を緊急に管理することができたように、それによりブッシュ・ギャングが、別名:共謀の連邦準備制度理事会のアラン・グリーンスパンとバーナード・バーナンキの助けを借りて、略奪し始めました。

アルカイダは、米国政府が独立した悪党の存在として抹殺する、台本によって出演させた、米国の諜報活動で繋がる装置の拡張子以外の何物でもありません:米国政府の資金提供で、パキスタンの秘密警察の存在を介して組織化された、米国政府が国外の工作活動のために事前に準備させた、ゲイリー・ベストの凶悪なブラック・オペレーション・スペシャリスト(米国が裏で組織したプロの傭兵部隊)を代わりとして、米国の管理/監督から非−区分して走らせました。

ブッシュFraudと元副大統領ディック・チェイニーも、疑わしいアルカイダとウサマ・ビンラディンの仲間に巨額の賄賂を手配したことにより、逮捕に直面します。この賄賂は、フィリピンのマニラ・ホテルでビンラディンの仲間に届けられた大量の金地金を含みます。大反逆罪のこの行為のカバン持ち女はヒラリー・ロダム・クリントンの仲間(7.7ロンドン爆破テロリスト容疑者エヴァ・テレガ別名:エヴァ・テレキ)でした。

再び、彼らが9.11のお人良しとスパイ役を演じれるように、賄賂がビンラディンと彼の仲間のために集められました。
n567381284_97477_6735.jpgOsama-Suspension--2385.jpg
7月にCIAエージェントと会ったビン・ラディン
Richard Labeviere/ル・フィガロ 1nov01

http://www.mindfully.org/Reform/Bin-Laden-Met-CIA.htm

ずいぶん前に死んだビンラディン−アメリカ軍は死人を追っている?
アメリカ合衆国は現在、ずいぶん前に死んだビンラディンの存在を公然と認めいています。アメリカ合衆国は、ウサマ・ビンラディンが2001年12月13日に死亡したことを知っていました。ウサマ・ビンラディンは、アフガニスタンのトラボラの戦いにおいて8年前に死亡しました。米国の爆弾により、或は、重い腎臓病によってと、元米国海兵隊大佐ボブ・パッパスは、トラボラ山でビンラディンが何年も前に死んだと言いました。同様に、彼女が殺害される前に、アルジャジーラのインタビューでビンラディンが殺されたことに関して、アメリカ人の人々に対して今まで行われた行為の中でも最も恥ずべき行為である、ウサマ・ビンラディン詐欺で、米国情報部が凶悪なお化けをつくるためにビンラディンの声明を捏造していると元パキスタン首相:ベナジル・ブットも認めました。そして、アフガニスタンでの、いわゆるテロとの戦いを正当化しました。

どれほどの法律が、死人のために押し通されたか?
何人の人々が、死人を見つけるために拷問されたか?
何人の罪のない人が、死人を探して死んだか?
何人の多くの人々が、死人を探すことに費やされたか?

http://geraldcelentechannel.blogspot.com/2011/04/bin-laden-long-dead.html

参照:ドバイのCIA病院から搬送された後、9.11のお人良しで米CIA工作員ティム・オスマン(別名:ウサマ・ビンラディン)はミネアポリス(2001年12月ミネソタ州)の米CIA病院で腎不全のため死にました。

アイテム:米国財務省資金を盗んで隠し置くことができる、そして、米国財務省の略奪を可能にする、ビンラディン・ファンドに結ばれた米国CIA所有口座のように、反逆の秘密グループによってティム・オスマン(別名:ウサマ・ビンラディン)を『生かして』いました。そしてその略奪は9.11ブラックオペレーション攻撃後すぐに起こりだしました。

ビンラディンはワンタ-レーガン-ミッテラン・プロトコル(米国財務省に4兆5000億ドルを返して、支払い能力をアメリカ合衆国を戻す)の実現に前もって対処(妨害)し続けるために、ファンタジーワールドで生かされ続けています。

総括で、皆さんはCIAが生命保険会社で、ウサマ・ビンラディン(別名:ティム・オスマン)が1兆ドルの生命保険証書を持っていると想像してください。さて、あなたがCIAならば、あなたは確かに、その生命保険証書に応じて払いたくはないでしょう。

bush_al_qaeda_bus.jpg
注:ブッシュFraudは疑わしいテロとの彼の戦いの柱として、彼の仕事仲間ティム・オスマン(別名:ウサマ・ビンラディン)を利用し続けて、2004年の大統領選挙の間に偽造音声と映像心理作戦を含む、偽のビンラディン・テロ・パニックも使い続けました。

もちろん、ブッシュFraudの大統領選挙の対抗馬は、彼の3人目の従兄弟で『スカル&ボーンズ』の仲間の、マサチューセッツ州の民主党上院議員:ジョン・ケリー・コーエン以外誰もいませんでした。

cheney-bush-guilty.jpg
iraq_bombing_.jpg
_44570870_bodies_afp_446b.jpgwld_ali12.jpg
更にブッシュFraudは、別名:プレ9.11のイスラエルの公電[フランス情報部が傍受した]を傍受した、その『動かぬ証拠(その証拠はアメリカ合衆国への9.11ブラックオペレーション攻撃を詳述しています)』を無視したブッシュとチェイニーとを結ぶ動かぬ証拠を所有していたサダム・フセインの息子ウダイ・フセインにより、ブッシュとチェイニーの悪事が明らかになった時に、ガキの社会病質者の不良がイラクのサダム・フセイン体制への攻撃を開始した時の、イラクで何百万人もの罪の無い人々を殺した罪で逮捕に直面しています。

傍受されたイスラエルの公電は、『まだ時間はある、熱い試合だ』というタイトルでした。

この証拠は、有名な米国海軍情報将校ブリーランド大尉も所有していました。その時トロント(不法にアメリカ合衆国を支配したブッシュ・ファミリー軍事政権の犯罪の反逆の活動をモニターしているカナダ・トロント)で、ブリーランド大尉はフランス情報部で働いていました。

unconstitutional.jpg
spying-on-us.jpg
米軍も米国民に対する違法な国内スパイ活動によりブッシュを逮捕することを望みます。その違法なスパイ行為は、疑わしい米大統領、外国生まれのバラク・フセイン・スエトロ・オバマと、CIA長官レオン・パネッタの指揮の下で現在も続けられています。

参照:オバマは生涯CIAであることを、CIAハンドラー(ほかでもない前大統領ジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュ)と共にインドネシアで1980年代に働いていた、米CIA情報局員であることを忘れてはいけません。

How dare you, you conspiratorial tyrants
and kings and notable queens!

そして最後に、最後だがおろそかにできないのは、ブッシュFraudとオバマ・スエトロは、アラン・グリーンスパンとバーナード・バーナンキが連邦準備制度理事会の旧と現議長を務めているように、犯罪の金融モノリスで金融テロリストのゴールドマン・サックスとJ.P.モーガン(前記のジョージ・ソロスとアンドレス・サーズだけでなく)を利用して、米国財務省から、過去と現在の横領のために逮捕に直面します。

image002.jpg
P.S.シティバンクだけでなく、ゴールドマン・サックスとJ. P.モーガンに結びつく何兆ドルもの有毒デリバティブの暴露が72時間以内に行われ、米国連邦準備制度理事会が崩壊に直面しているように、これらのイベントが現在制御できないほどループしています。

現在、米ドルが完全な崩壊に直面しています。この米国通貨の価値を切り下げて、破壊することによって、ゴールドマン・サックスとJ. P.モーガンの負債とデリバティブの発覚を最小限に抑え、継続したい連邦準備制度理事会会長バーナード・バーナンキによって全て組織化されています。

うわさによると、連邦準備制度理事会はスウェーデン・クローネ、カナダ・ドル、クウェート・ディナール通貨を買って、この購入した通貨をユーロ通貨に偽装させることに活発に関与していました。

r149109_528722.jpg
P.P.S.現在、我々は機能不全の米国国務長官で敗者妻でブッシュ・ファミリーの仲間(ヒラリー・ロダム・クリントン)が、国務省官僚がジョージ.W. ブッシュFraudだけでなく、母親で5人目の程度の魔女妻バーバラ・ブッシュ(別名:帳簿係)と、もちろん、ブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリーのゴッドファザー:ジョージ・ブッシュ(別名:パパ)のパスポートを取り消させないよう、活発に阻止していると明かすことができます。

我々の次回のインテリジェンス状況説明(それは裏金のより詳細な情報と社会をコントロールした、ファシスト、強奪者にフレンドリーな米国メディアの秘密の報告を含みます)をこの後も楽しんでください。そしてその人物は長い間、ブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリーの従業員名簿に名がありました。

例:MSNBCのクリシー・プー・マシューズ、USニューズ&ワールド・レポートのリッチ・ラウリー、ワシントン・ポストのボブ・ウッドワード、FOXニュースのショーン・ハニティー、NBCニュースのD・グレゴリ、CNNのグロリア・ボーガー。

我々はブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリーの手先で、イスラエルモサド・エージェントであるアレックス・ジョーンズ協会にも目を向けます。そして、ホモセクシャルin-the-クローゼットのマット・ドラッジ(別名:マット・ドレヒト)がエイズで死にかけています。

我々はブッシュ犯罪ファミリーと繋がる共和党の大統領候補ミッシェル(別名:ビッチ・バッハマン)にも目を向けます。そして最後に、我々は社会をコントロールしたファシスト・メディアが大統領に対して彼をプロモートしている理由でドナルド・トランプを調べています。

皆さんにヒントです:共謀の米連邦準備制度理事会とアメリカのパトリオット・ロン・ポールとイスラエルモサド・エージェントのサラ・ペイリンがトランプを支援しています。だが、テキサス州の共和党員はそうしません!

トム・ヘネガンの爆発的インテリジェンス状況説明
国際的なインテリジェンス専門家トム・ヘネガンは欧米の情報部とインターポール内に何百人もの非常に信用できる関係者を持ちます。−主流メディアが舞台裏で本当に起こっていることを大規模な偽装と幻想のプロパガンダですっかり覆い隠していると報告します。
http://www.myspace.com/tom_heneghan_intel/blog/542741059

昨日の記事でプルトニウム電池の名が上がりましたが、それが一番効果的に、しょうがない、仕方ないで人類を破滅させる、唯一の効果的な方法だと僕は思っています。
宇宙には多くのスペースデブリ(衛星のゴミ)が漂っています。
衛星には大量のプルトニウムを搭載したプルトニウム電池があり、落下と同時に衛星のプルトニウム電池が粉々になり、地上に放射性物質がバラまかれます。
現在宇宙空間を飛んでいる人工衛星は技術開発衛星910機、科学衛星182機、通信放送衛星472機、気象衛星25機、地球観測衛星52機、早期警戒衛星59機、測地衛星27機、軍事衛星不明…と約2300機にもなり、そのうち判明しているだけでも、60機以上もの人工衛星がプルトニウム電池を搭載しています。
一例でこの記事を呼んでみて下さい。http://www.ntv.co.jp/FERC/research/19971116/f0606.html

ヨハネの黙示録に
『第三の御使いが、ラッパを吹き鳴らした。
すると、たいまつのように燃えている大きな星が、空から落ちてきた。
そしてそれは、川の三分の一とその水源との上に落ちた。
この星の名は、ニガヨモギと言い、
水の三分の一がニガヨモギのように苦くなった。
水が苦くなったので、そのために多くの人が死んだ』

とあるように、日本の放射能漏れテロ地震攻撃は金銭の要求以外にこの計画の含みもあるのでしょうか?
米国の主要都市に衛星が落ちて、放射線物質が広範囲にバラまかれたら市場は一瞬で崩壊。
金融泥棒も合理的に悪事をもみ消せる。
エリートは皆、巨大な核シェルターを所有しているので対処済み。
数十年後に地上に出れば人口が激減していて新たなシャングリアの始まりとなる。
なんて考え過ぎかな?
ははは.....。

PS:そういえばバーナンキの声明が近いな....
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT887411020110324
異例の、史上初の会見なだけに初回の27日(日本時間28日午前1時半)から何か言うのかな??
トムが言うように米国ドルの価値を切り下げるのかな?

PPS:井口氏が紹介したカナダ地磁気観測モニターシステムhttp://geomag.nrcan.gc.ca/common_apps/ssp-1-eng.php
非常に興味深いですね。
適切に感知しているように見えます。

データを取り続ければイマイチなアラスカのHAARPモニターより効果的に大地震を予測できるかもしれません。

それにブルービームプロジェクトらしい青白い発光現象も....。
本当にいよいよ始める気満々なんでしょうか?

情報、本当にありがたいです。

多くのクリックありがとうございます
記事をUPする力になります。
今回もたくさん拍手、じゃなくてクリックお願いします。少ない時はお休みということで...眠い...
それにしても...変なコメントを書く、逝っちゃってる人は本当に困ったもんですね....
人気ブログランキングへ
2011.4.26 10:38
注意してほしいので一応書いておきますが、27日に陛下は東京を離れます。(悪天候の場合は28日に変更)
同じ日に先ほど触れたバーナンキの異例の会見初日。日本時間では28日です。
4月28日をカバラ数字で単数化すると...4+2+8=14=5芒星。
気になる日は注意していきましょう。(こうもタイミング合わせるもんかね...月曜から胸騒ぎが凄いんだよね。追い込まれたキチガイは本当に恐ろしい。)
不発弾処理ってますます嫌なタイミングだね。
東海アマさんの掲示板でも地震雲の報告がされたようなので注意です。(転載すいません)
posted by 東洸 at 02:20| Comment(3) | 米国トム・ヘネガン氏情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。