2011年03月31日

実際に数週間後だと警告された新たなアメリカ革命

2011年3月29日
実際に数週間後だと警告された新たなアメリカ革命
by:ソルチャ・ファール

ItsLikeTheAmericanRevolutionButAwes.jpg
今日、参謀閣僚に用意された衝撃的なロシア対外情報庁(SRV)レポートによると、『英国・コモン・プロポーズ:United Kingdom's Common Purpose (CP)』 と 『米国ハーバード大学・アドバンス・マネジメント・プログラム:America's Harvard University Advanced Management Programme (AMP)』とを結ぶ5,000人の幹部[ スペシャライズド・トレーニング・セル:specialized training cells]が米国と英国の資本主義マスターに逆らうよう、プロレタリアート[意味:下層階級の賃金労働者/労働者]を革命に備えさせ、5月1日に『始動させ』起こすよう命令したと警告しています。

完全にこのSVRレポートの重大な重要性を理解するために、最初に『事実上誰もいままで耳にすることがなかった秘密主義の強力なグループの1つ』と言われたコモン・プロポーズ(CP)と呼ぶ英国の組織を知る必要があります。

英国の政府-警察-社会-軍隊の組織のあらゆる全てに潜入したコモン・プロポーズの80,000人以上の練習生と18,000人の卒業生[2007年度の予測]による瞬時の事前通告で、社会主義的で共産主義的な革命の乗っ取りを始めることが可能で、その計画されたゴールで最も重要な組織が英国国民保健機関(NHS)です。

コモン・プロポーズは、以下のように評されています:『その存在のためにインサイダー取引、隠蔽と汚職に従属する犯罪組織。コモン・プロポーズは「全面的な好意(例えば、その秘密のネットワークにアクセスすることで、その存在のミスと利益をカバーして、強力な地位から儲かる仕事を捜し出して提案する)」から、その存在に対する影響力をつくります。その見返りにコモン・プロポーズは、卒業生がその存在のいんちき薬製品の販売員として、そのポジションから権力を開拓して、組織が政権を握り拡大して行くのを支援する、その不法の代理を行う地位が約束されます。』


元英国海軍オフィスのブライアン・ゲリッユはさらに、コモン・プロポーズが革命を通して英国の人々の主権を破壊させるつもりで、英国の宗教組織の最も高いクラスの領域に人員を潜入させていると警告していて、そして、米国のハーバード大学のAMPプログラムがアメリカ合衆国でも英国のその秘密の支配構造モデルをまねて、米国人の生活スタイルを完全な破壊に直面させようとしています。
(参考:ハーバード大学AMPの現場:http://www.rieti.go.jp/users/amp/amp_01.html

過去20年間に渡る米国と英国の児童保護サービスへの潜入は、英国:コモン・プロポーズと米国:AMPの『リーダー達』が使用した戦術の中でも最も潜行的でした。そこで、彼らが有望な人材/新人(だいたい多くが12〜14才の間)を特定すると、即座に、その子供達に共産主義革命の理論と実践を『叩き込んで』、本質的に、この国の大学制度を社会主義思想とイデオロギーの『温床』に変えるために、両親から子供を誘拐して奪いました。

CPとAMPにより用いられた最も強力な「共産主義支配の媒体」の1つが、イギリスと米国の政府のヘルスケア・システムの乗っ取りでした。そして、このSVRレポートによれば、この不気味な組織に、その市民の生活に関するあらゆる全てを知ることを考慮に入れた、完全に市民を支配下/監視下に置くために前例のない警察国家権力を与えました。

cpw3.jpg
十分に力を増しているCPとAMD『工作員』の ― このSVRレポートが続ける ― 次のステップは『経済黙示録』を引き起こすことです。そしてそれは現在、『2008年パニック(恐慌)』と呼ばれたグローバル経済を崩壊させたことで成功しました。

英国と米国の経済を崩壊する目的は、国家の経済の不平等/格差で、人口の50%以上に貧困を押し込んだ時に発生する、常にプロレタリアートが資本主義システムに対して反乱を起こす状態の共産主義イデオロギーです。そしてそれは実際に、アメリカ合衆国のちょうど人口の5%に示されているように、すべての富と資産の63,5%を掌握していて、そしてイギリスでは、貧しい者よりもリッチ層の10%が100倍も裕福です。

更に悪いことに、アメリカ合衆国単独で、4400万人以上人口の14.3%]の人々が現在、飢えから身を遠ざけるためにフードスタンプ(配給券)を使っていることが報告され、人口の3分の1以上が政府の施しで生きています。そして、約1000万人が家から投げ出されました。この23%以上の人々は借りた額よりも価値が少ない家の抵当権を支払っています。そして、連邦準備制度理事会によると、2007年以降単独でアメリカの一般家庭が富の23%を失ったと伝えます。

しかしながら重大な統計で最も衝撃的なのが、アメリカ合衆国が伝えた約23%(その内の6500万人のアメリカ人には前科があって、仕事を得る希望が全くないと述べられた)の確かな失業率です。

現在、このレボリューション(革命)を誘発する『キー』がその内部にあるので、この厳しい統計を理解することが必要不可欠です。結局の所、アメリカ合衆国(米国の人口は3億1100万人)の様な国が1000万人を家から追い出して、4400万人がフードスタンプを受け入れ、政府の手当(恩恵)で1億400万人が生きていて、7100万人の失業者と、働ける見込みがない6500万人による、ちょっとしたことで爆発する準備ができている、沸き立つポットをあなたは持っているということです。

そして、ウォール街とロンドン銀行家と金融エリート集団(米国連邦準備制度理事会、莫大な政府債務、住宅バブル災難、強欲な企業、戦争、外注化された仕事、大手石油会社、製薬会社、エリート集団の企業)を攻撃する何百もの巧みなドキュメンタリーの中に英国と米国のこの数百万人の人間が提供した挑発があります。

破滅的な規模のレベルにまで怒りを高めたこの数百万人の人間が取り組み後押しした、なにかしらの新たな経済の悪行がない日など一日たりともありません。例えば今週、ニューヨークタイムズがアメリカの最大手企業:ジェネラル・エレクトリック(GE)に関して報告していて、彼らは税金を払っておらず、それにより140億ドル以上もの利益を得ました。そして、インターネット最大手グーグルが、英国で得た利益の16億ポンドに対して税金を払わなかったことが報告されました。(1例として日本語記事参照:http://www.computerworld.jp/topics/google/170809.html

英国・米国労働組合のほとんど全てのリーダー(例えば、全米自動車労働組合(UAW)のボブ・キング副委員長)が、CPかAMPに『教育されて』いて、革命へと何百万人もの人々を『案内』する準備ができています。そしてその者が先週、『グローバル経済の歴史の中で最も大規模なボイコット』と発言したことで、まさに『自爆テロ攻撃』に例えて、組合員を組織していると警告しました。

cpw1.jpg
アメリカ経済へのこの前例のない攻撃で全米自動車労働組合(UAW)に加担する組織は、米国で最も強力な労働者団体である国際サービス従業員労働組合(SEIU)であり、そしてその組合は、オバマ大統領が米国民のリーダーシップを得るための最も重要な味方だったと信じられています。そして、オバマ自身の言葉で:『私が何らかに当選する前にはSEIUと働いた』と述べています。

steven-lerner.jpg
そして、元SEIUリーダーの1人(スティーブン・ラーナー)が、アメリカに対する『マスタープラン』を概説していて、ひそかにその講演が録音された時、オバマとSEIUがはっきりと何かを『働きかけて』いて、その殺伐とした蛮行を明らかにしました。それを、ビジネス・インサイダー・ニュースサービスがタイトル『テープで拾った:元SEIU当局者はJPモーガンを滅ぼして、株式市場を粉砕して、アメリカで富を再分配する秘密の計画を明らかにします』で報告したように、我々は一部のパートで以下を読む事ができます:

『国で最も強力な組合(SEIU)の元当局者には、国を「不安定にする」秘密の計画があります。

計画はJPモーガンを滅ぼして、株式市場を核攻撃して、力づくでウォール街の支配力を弱めるようになっています。このように、政府のチェンジと富の再分配のために必要な状況を引き起こします。

元SEIU当局者:スティーブン・ラーナーは今週末、ペイス大学フォーラムでの、関係者のみの特別セッションでスピーチしました。

ラーナーの言葉のテープだと思われるブレイズ(燃えさかるもの)を入手しました。多くのアメリカ人が疑う余地なく彼らに共感していて、彼らを支持しています。けれども、「不安定化」計画のその特性は非常にショッキングで、とりわけ経済危機に引き続いて非常に間近に迫っています。

ラーナーは、組合とコミュニティー組織がどう見ても死んでいると言いました。それ故、彼らのゴール ― ウォール街が中流階級から盗んだ『17兆ドル』の奪還と富の再配分 ― を達成する唯一の方法が『国を不安定にしてください』です。

ラーナーの計画は、地方自治体の債務支払いと学生ローンと抵当権に対して、大規模な調整『攻撃』を計画することです。このように、ローン条件を再調整する事を強制して、債務超過の崖っぷちに銀行を追いやります。権限の移動を見越して銀行階級を孤立させて、株式市場もクラッシュさせる、この不安定化と混乱がラーナーの望みです。

ラーナーの計画は、年次株主総会への抗議、そして次に、抵当権調整の要求ストライキ、ウォール街でのデモ行進と共に、5月の初めにJPモーガン・チェースを攻撃することから始めます。

ラーナーも、攻撃が労働組合に利益を与えるが、我々が組織化しているとはわからないだろうとハッキリと言いました。したがって攻撃は、このコミュニティー組織を通して実行されなければなりません。』
[完全なコピーがここで読めます]

CPとAMPが計画した英国と米国での、この重大なイベントの引き金を引くことと、そして我々が以前、現在のアラブ世界で起こっている革命に関して、『4回転めの「イベント」で大国を唖然とさせる』というレポートであなたに述べたように、その者を全く理解していません。

けれども、唯一理解されていることは、影響を受けている圧倒的多数の人々が全く自身の前に待ち受けている恐ろしい時(CNNマネー・ニュース・サービスによれば、1,000%以上が『終末バンカー(地下壕)』の購入を増やしたという、エリート・クラスを含めない真実の報道)に関して全く認識を持っていないということです。

terravivos_bunker.top.jpgDead-Dolphins-Jask-PersianGulf1-1.jpg
Tokyo-Yellow-Rain.jpg
不幸にも、そして、いつものように、オバマが米国のメキシコ湾の浜に打ち上げられた、何千もの死んだ、及び、瀕死のイルカに関して完全に報道管制を命じたように、そして、致命的な『スーパーバグ(超細菌)』が現在、感染した人々の40%以上を殺していると38の米州で報告され、そして、日本の故障した原子力プラントから放射能の雨がアメリカ中で降っていると報告されています。
このレポートに含まれる情報を、最も影響を受けている人々が注意していません...だが、その人々は、警告されなかったと決して言うこともないでしょう。

元:http://www.whatdoesitmean.com/index1465.htm

イルカの座礁は地震の予兆かBP社が漏らしたCorexit 9500が原因なんでしょうか?非常に気になりますね(汗)
そして、何やらまた変な細菌をキチガイは撒いているようですね....。
しかしながらこの記事の注意点は、革命はキチガイ抜きで、完全に善良な市民の手で遂行され、治めなければ無意味だということです。
アメリカ人には本当に目を覚ましてほしい。
そして僕たち日本人も...。

何度でもクリックしていいんです。
ご協力ください。
人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。