2011年01月06日

米財務省vs連邦準備制度理事会準備金と資産バブル

破壊:米財務省vs連邦準備制度理事会準備金と資産バブル+大学フットボールスキャンダルがエスカレート

アメリカ人を覚醒させる:すべてのパトリオット・アメリカ人が知っていなければならないインテリジェンス状況説明の舞台裏で...社会をコンロトールした主流メディアがすっかり覆い隠した本当の事実と真実

ホットで爆発的な裏の最新ニュース
U.S. Treasury vs Federal Reserve and the Asset Bubble
米財務省vs連邦準備制度理事会準備金と資産バブル
Plus College Football-Gate Escalates
プラス、大学フットボールスキャンダルがエスカレート

by:インターナショナル・インテリジェンス専門家トム・ヘネガン
2011年1月1日土曜日

general-us-treasury-11.jpgFederalReserve2.JPG20080402_bernanke_redeye_18.jpg
−アメリカ合衆国−
米国財務省のあるグループが、一発逆転帳簿として一般的に有名な年度末会計偽装(ホーカス・ポーカス)に関与したニューヨーク連邦準備銀行だけでなく、連邦準備制度理事会会長バーナード・バーナンキを訴えたと現在報告することができます。

現在米財務省は、連邦準備制度理事会が世界中で物価価格を高騰させて、そして、ダイレクトに米ドルの価値を下げさせた裏付けがないスプレッドを含む違法な取引プログラムをサポートするために、債券購入プログラム(一般的にQE2として有名な)を行使していると考えています。

14_GOLDMAN11.jpgimages-2.jpeg
money-graphics-2007_882712a.jpgalg_citibank.jpg
このポンジースキームは、有名な、危険な証券会社で銀行の『ゴールドマン・サックス(シンガポール支店の取引プラットホームを利用する)』を介してダイレクトに実行する、国境線『金融テロリズム』です。その新たな目的は、カーライル・グループだけでなく、ゴールドマン・サックス、シティバンク、HSBC香港、J.P.モーガン・チェースの年度末決算報告書でデリバティブの価値を増やすことです。

言い換えると皆さん、この金融秘密結社がやろうとしていることは、何かに値するだろう、何の価値もない何かを無理矢理作ることです。これは、一発逆転帳簿として一般的に知られています。

small_logo_sabic.gif.jpegこの連邦準備制度理事会事業の主な受益者は、サウジアラビア・ベーシック・インダストリー社(SABIC)として知られカタールに本社がある、サウジアラビアの金融の全実体を握っている、サウジアラビア王室(その者はシティバンク株の80%を保有)以外の何者でもありません。

サウジアラビア人が原油価格1バレルにつき93ドルの主な受取人だとは、想像がつかないことではありません。

P.S.日本円を夜通し通貨スワップして米ドルの価値を下げさせ続けている、その日本中央銀行は連邦準備制度理事会の主なイネーブラとして機能し続けています。

注:日本中央銀行が日本経済と日本人の労働の代価により、ゴールドマン・サックスだけでなく連邦準備制度理事会のためのATMカードとして働いていることが現在明白です。

barney-frank.jpg
P.P.S.我々はゴールドマン・サックスなど、その他のメジャーな証券会社が金融不正行為で処罰されないことを明らかにすることができます。これらのメジャーな証券会社と、公的なコンプライアンス・オフィサーが実際に疑わしい金融規制執行機関の組織と共謀して、メジャーな証券会社の為に小規模な証券会社との競合をなくすよう、その不正な規制機関を利用して違法で憲法に反する盗聴と罠を駆使して、同業の競合他社を破壊するため訪問していることです。この違法で憲法に反する共謀の証拠は、現在、マサチューセッツ州の民主党員バーニー・フランクが議長を勤める議会の委員会の前にあります。

参照:完全にCFTC(米商品先物取引委員会)上層部とSEC(証券取引委員会)はゴールドマン・サックスの手先です。

問題は以下の通りです:バーニー・フランクは、ゴールドマン・サックスからこのキャンペーンに対する貢献で幾ら受け取ったのか?

Wishing you a Happy
and Prosperous New Year!
New_Year_fireworks_05.jpg
トム・ヘネガンの爆発的インテリジェンス状況説明
国際的なインテリジェンス専門家トム・ヘネガンは欧米の情報部とインターポール内に何百人もの非常に信用できる関係者を持ちます。−主流メディアが舞台裏で本当に起こっていることを大規模な偽装と幻想のプロパガンダですっかり覆い隠していると報告します。
元:http://www.myspace.com/tom_heneghan_intel/blog/541492512

一部転載。
ランキングに参加しました。
応援ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 18:02| Comment(0) | 米国トム・ヘネガン氏情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。