2010年12月28日

ジョージ・ブッシュJr.に届けられた棺桶は警告なのか?

ジョージ・ブッシュJr.に届けられた棺桶は警告なのか?
by:ベンジャミン・フルフォード(転載すいません)
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2010/12/weekly-geopolitical-news-and-analysis101227-was-george-bush-jr-delivered-a-coffin-as-a-warning.html

The accident that left a fancy sports car on the lawn in front of George Bush Jr.’s front lawn last week bears a striking coincidental resemblance to the traditional triad custom of delivering a coffin to someone’s front door as a warning. This, combined with the attack on Prince Charles and Camilla, the car entering Obama’s security zone and other incidents seem to indicate the spontaneous emergence of organized mass resistance to the banksters. The Western elite, for their part, are now working hard to fundamentally reform the stewardship of this planet. In fact, although no formal announcements have been made, a transition process has already begun.

先週ジョージ・ブッシュJr.の家の庭の芝生の前に高級スポーツカーが放置された事件に関して、それが警告としてその者の家の玄関の前に棺桶を届ける伝統的な三合会の習慣に著しく一致しており、類似を示しています。
これはチャールズ皇太子とカミラ夫人への攻撃と合わせて行われました。オバマのセキュリティゾーンに侵入した車と、似たような別の事件がバンクスターズ(銀行家達)に対して組織化された集団レジスタンスの出現を示しているように思われます。
その一部として、西洋のエリート達は基本的にこの惑星の管理/運営を改革するために現在一生懸命働いています。実際、正式な発表がなされなかったが、移行プロセスがすでに始まりました。

As a first step, scientific, economic and other experts around the world are being consulted on how best to create a new global economic planning agency charged with ending poverty, stopping environmental destruction and sending life on earth on an exponential, peaceful and constructive expansion into the universe. The winding down of the Federal Reserve Board is now expected to last until August 1, 2011. That is the date when the Bank of Japan, the Bank of England and other central banks will stop printing US dollars.

第一歩として、世界中の科学、経済の専門家が貧困をなくし、環境破壊を止めて、人類へ平和で建設的な発展の指数で地球での生活を送るよう、責任を負う新しいグローバルな経済計画機関をつくるベストな方法について意見を聞かれています。
そして現在、連邦準備制度理事会を段階的に縮小することが2011年8月1日まで続くことになっており、つまりそれが日本銀行、イングランド銀行と他の中央銀行が印刷された米ドル札の使用を止める日付です。

『米連邦政府は、2011年8月までドル・スワップ協定の延長を発表』
http://news.xinhuanet.com/english2010/business/2010-12/22/c_13658890.htm
2010-12-22 00:09:47

WASHINGTON, Dec. 21 (Xinhua) -- The U.S. Federal Reserve announced on Tuesday that it had authorized an extension of its temporary U.S. dollar liquidity swap arrangements with the Bank of Canada, the Bank of England, the European Central Bank, the Bank of Japan and the Swiss National Bank.
ワシントン・12月21日(新華社通信)−米国連邦準備制度理事会は、カナダ銀行、イングランド銀行、欧州中央銀行、日本銀行とスイス銀行との暫定的な米ドル流動性スワップ協定の延長を認可したと火曜日に発表しました。

The swap arrangements, established in May 2010, had been previously authorized through January 2011. The Fed announced on Tuesday to extend them through Aug. 1, 2011, the U.S. central bank said in a short statement.
スワップ協定は2010年5月に締結され、2011年1月末までの期限付きで認可されます。しかし、連邦準備制度理事会は2011年8月1日までスワップ協定を延長するため火曜日に発表し、米国中央銀行は短い声明において述べました。

The swap facilities aimed at responding to the re-emergence of strains in short term funding markets in Europe due to the sovereign debt crisis.
スワップ機能で、公的債務危機によるヨーロッパの短期ファンディング・マーケットの緊張再発に対して対処することを目指します。

They were designed to improve liquidity conditions in global money markets and to minimize the risk that strains abroad could spread to U.S. markets, by providing foreign central banks with the capacity to deliver U.S. dollar funding to institutions in their jurisdictions.
その管轄区域の機関に対して、米ドル資金の供給能力を外国の中央銀行に提供することによって、それがグローバルな金融市場の流動性状況を改善して、海外の緊張が米国市場にまで及ぶ可能性のリスクを最小限に抑えるよう考案しました。


By that time, most of the gold stolen or received from China in the past 150 years will be returned to China. In exchange China will write off all US and European debt. US dollars held by non-Americans will then become first gold-backed and then commodity backed neutral units of exchange managed by an impartial agency staffed by a meritocratically selected international group of professionals. The United States will issue their own, government controlled new currency, possibly to be called greenbacks in recognition of the previous efforts by Presidents Jackson, Lincoln and Kennedy etc. to free the American people from the clutches of international banking cabals.

その頃までには、盗んだか、あるいは中国から過去150年間に渡り受け取った大部分の金が中国に返されます。それと引きかえに、中国は米国とヨーロッパの全負債を帳消しにします。
それからまず第一に非アメリカ人によって保持される米ドルを金に裏付けするようにして、そして、能力至上主義で選ばれた国際的な専門家グループが公平な機関の職員として中立部門の取引所を管理/運営して金融商品をやめさせます。
米国民を国際銀行陰謀団の支配から解放するためにジャクソン、リンカーン、ケネディ大統領etc...による以前の努力の成果の功績に対して米ドルと呼ぶためにおそらく、アメリカ合衆国は自身の手により、政府がコントロールする新しい通貨を発行するでしょう。

最後まで読んで頂き有り難うございます。
ご参考にどうぞ。
しかし....金本位制になったらキチガイは更に大金持ちになるので....(汗)
これって本当に新世界秩序への移行ですね。
ランキングに参加しました。
応援ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 19:42| Comment(5) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ヘッジファンドの帝王は「米国」を売っても金は売らず

http://media.yucasee.jp/posts/index/5490?la=0003

>世界一の金(ゴールド)所有者 トップ10

http://uskeizai.com/article/161376794.html

やっぱりアメリカのヘッジファンドの連中が、ゴールドを大量保有したりして値をつりあげているのも、何か意味があるのでしょう。

>ロスチャイルド氏、世界的石炭会社計画 人脈と知名度で狙う大仕事

http://www.sankeibiz.jp/business/news/101224/bsk1012241118007-n1.htm

ロスチャイルドが石炭メジャーを作ろうとしています。
Posted by at 2010年12月31日 14:19
石炭の残り可採年数は約204年もあり、人類に残された、インフラを支える最後の天然資源です。
ロスチャイルド氏の着眼点は正しい、つまり、メジャーなニュースには未だに出てこないが資源の枯渇が急速に進み、もうじき国際的な資源の奪い合いが本格的に始まると言うことです。
ロスチャイルドは金を買い占め、人類に残された資源も買い占めました。

新世界を構成する全てを抑えたということです。

この後に何が起こるかは『筋書き通り』です。
Posted by 東洸 at 2011年01月01日 02:55
グッチ キャンバス
Posted by christian louboutin japan at 2013年07月22日 06:49
マーク 腕時計
Posted by マークバイ at 2013年08月04日 00:00
モンクレール レディース ダウン
Posted by アウトレット モンクレール at 2013年08月04日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。